前回のイベント映像を肴に反省会するのクソ楽しい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

昨日は2016/3/21に開催したイベント「意識高い系 Fuzoku Summit Tokyo 2016」の出演者の皆さまと、反省会をしました。

いつもは普通に呑むだけなんですが、今回はカラオケも出来る個室居酒屋を探して、モニターに映像を映しながら、それを肴に呑んだんです。

いやもうね。最高。

普通に会話で盛り上がりつつ、ふと会話が途切れたときは映像見ながらそれをいじる。終始超楽しかったです。

風俗話になったら、でっかいモニターに風俗サイトを映し出して、この女の子は絶対エロいだの、この女の子は絶対メンヘラだの、好き勝手喋りながら盛り上がれるし。もちろん見る風俗サイトはアソビーノ

この飲み会方式、絶対流行る(確信)。

っていうか、反省会専門の居酒屋作るべきだね。結婚式とかライブとかの映像流しながら反省会できる店。スマホの接続器を備え付けしておけば、スマホの動画流すこともできるし、ITスキルあんまない人にも需要あるはず。

あと、下世話な映像を肴に呑むの絶対面白いから、AVのパブリックビューイングの居酒屋作るべき。みんなでサイリウム持って、駅弁シーンで頑張れ!頑張れ!とか言うの。汁男優に向かって負けないで!とか言うの。何これ絶対面白い。

出資、お待ちしております。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

岡本夏生さんヤバイ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

お久しブリーフ。またサボってました。すいませんテヘペロ。

岡本夏生さんヤバイですね。お久しブリーフとか言ってた頃が懐かしいです。

ここからは完全な主観です。

ふかわりょうさんとのあれこれの真相は本人たちしかわからないのでどうでもいいです。

問題は岡本夏生さんの「絶対に引かない感じ」がヤバイ。これはキュウリですよ?と何度も言っても、一度バイブだと思っちゃったら絶対バイブだと言い張る感じ。例えがよろしくないけど、そんな印象をうけた。たまに仕事でこういうタイプのおじさんに出会うんだけど、もうこうなると、どんなに理路整然と話しても取り付くしまがない。こういうときは時間を置いてから話すに限るんだけど、時間を置き過ぎると今度こじれすぎちゃって関係修復は絶望的になる。だからこういうときは、1日2日置いてから、お菓子でも持ってふらっと遊びに行くのがベストだったと思う。機会を逸したふかわさんは、これから大変だと思う。

あと岡本夏生さんは多分、超マジメな人なんだと思う。だから自分の中の筋が通ってないと、引けないんだと思う。僕もマジメタイプなのですげーわかる。だからこういうとき、ギャグにして丸く収めるタイプの人をすげー尊敬します。憧れます。

「お久しブリーフ。明日のイベント、打ち合わせがぜんぜんないブリーフなんですけど、すごく不安ブリーフです。今からでもサイゼリアブリーフで簡単な打ち合わせブリーフしたいでブリーフ」

なんてラインを岡本夏生さんが入れられれば、もう少しこじれなかった気がする。まあ頭に血がのぼると無理なんだろうけど。

軽口。ギャグ。良好な人間関係にはやっぱりこれだよな。自分への戒めとして。あ、ギャグ無しでまとめてしまった。

たまきん。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

初代ロックマン難しい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

ロックマンクラシックスコレクションを買いました。

ロックマンファミコンシリーズ6作が入ってるソフトです。

ロックマンは2,3と持ってました。ロックマンはボスキャラを倒し、そのボスキャラが持っている武器を装備してさらに強くなるというアクションゲームなのですが、当日小学生だった僕にはその制度がよくわかりませんでした。結果、パッケージに描かれた8人のボスキャラは、いつか仲間になるんだと思い込んだままプレイ。難易度バカ高のクラッシュマンステージをやっとこさ突破し、いよいよ仲間に会えると思ったらその仲間がロックマンを攻撃してくるという絶望感。

ロックマンに軽いトラウマを抱えていた僕でしたが、意外に今やったら楽勝なのでは?とロックマンクラシックスコレクションを購入。結果、ガッツマンステージのリフトで30回落ちました。

image

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ストレングスファインダーすげえ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

会社で最近流行ってるのが、ストレングスファインダーというツールです。簡単に言うと、ビジネスパーソン向け性格診断です。持って生まれた性分を明らかにして、その性分を強みと捉え、できるだけその性分に合った仕事をしていきましょうってやつです。

さあ、才能(自分)に目覚めよう

という本にストレングスファインダーの1回分のコードが付いてきます。マニュアル付きの1回券です。1800円くらいです。結構楽しめるのでオススメ。うちの嫁用に1冊追加で買いました。

でですね。この付いてくるコードで診断すると、全34カテゴリの中から自分の強みトップ5を教えてくれます。僕のトップ1の強み、というか性分なんですが。ストレングスファインダーによるとですね、こんな感じ。

回復志向

あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、あるいは個人的な問題を好むかもしれません。あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。あるいは、複雑で馴染みのない問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。しかし確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。あなたがそれを直したのです。それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。

全部当たってる。すげえ。

僕の手帳すぐ変える癖は、多分この回復志向が強いから、スケジュール通りできないという弱点を補うためにあれこれ試そうとするからのようです。

あと僕がすぐDMMでエロ動画を買っちゃうのも、現状のエロで満足できず、より高みを目指そうとするからだと思うのです。

つまり、手帳買っちゃうのもエロ動画買っちゃうのも、僕の強みだから仕方ないということですね。わかります。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

陣内智則さんが芸人として完成した瞬間

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

今日はテレビ評論家、ナンシーあくびとしてこの記事を書きます。

ガリットチュウの福島さんに黒歴史をモノマネされるでお馴染み、藤原紀香さんが再婚しましたね。

image

お相手は片岡愛之助さんだとか。

で、そんな中こんなニュースが出てました。

陣内智則に「幸せになって」祝福コメントが殺到

Twitterで陣内さんが「結婚おめでとう、あ、間違えた」といじられまくってるという記事。僕も全く同じ気持ち。陣内智則さんに祝福を贈りたいです。

芸能人が生き残るための戦略はいくつかあると思いますが、その中で一番生存率が高いのが「愛されキャラ」だと思います。アンガールズの田中さんやキャイ〜ンのウド鈴木さんなどでしょうか。出川哲朗さん、狩野英孝さんもそれにあたると思います。

これは好感度とは違います。好感度は低いけど憎めない、そんな人も多いと思います。出川哲朗さんとかそうですよね。愛されキャラは、お茶の間の腹を立てないという大きな特徴があります。つまり、敵を作らない。アンチが少ないからテレビ局に重宝されるのではないかと分析しています。

さて陣内智則さんですが、テレビに出ればありとあらゆる人からイジられる超絶愛されキャラに見える。にも関わらずどこかで喉に骨が使えたような違和感があったんです。多分それは不倫です。不貞を働いたという事実が、どことなく腹立たしさを醸し出してたんじゃないかと。

で、今回の藤原紀香結婚。なんとなくですけど、許された感ありません?

こう書くと、「いいや!不倫は絶対に許さない!不倫許さない!絶対!絶対!」とか言い出しながら鼻息で空を飛ぶ人もいると思いますが、あくまで感覚ね。許された感。これ重要。

この許された感によって、笑いの才能に溢れた陣内智則さんに、超絶愛されキャラというアビリティが正式に追加されました。つまりですね。芸人としてもう完成したなと。最強だなと。憎まれないしお笑いの腕は高いという、すごすぎる人になったなと。言いたいわけです。

そんなわけで僕からもあらためて。陣内智則さん、藤原紀香さんのご結婚、おめでとうございます。

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

「就業時間はひたすらネット、アフターファイブで本気だす」 そんな愛すべきクズリーマン達向けてお送りしてます。ほぼ毎日更新。だから毎日来なさい。