タグ別アーカイブ: 百合レビュー

ビアンの子が無差別に女好きと思うなよ!【ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

こんにちは。日曜百合担当、ねこびるです。タイトルが長くてすいやせん。

全然関係ないんですが、最近話題(?)のトイレスタンプを買いました。

匂いもよく香りも強いので、あとは実際に汚れがつかなければ万々歳なのですが、1つだけ難点が。

 

buramado00

見た目がシュール。

ただ、ここがジョンソン&ジョンソンの上手いところで、もしこの商品の名前が「トイレ内壁くっつきジェル」とかだったら絶対売れてないと思うんです。

そこを「スタンプ」という可愛らしい語にすることで、変な生々しさもなく、むしろ付いていたほうがオシャレと思わせるネーミングパワーがあります。単語の品位レベルとしては、ネイルアート,ボディバター,トイレスタンプ的な。

 

百合姫期待の新人:大沢やよい

今日紹介するのは、結構前に百合スレで絶賛されていたので購入した「ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ」です。タイトルの熱いメッセージはこの本のあとがきから引用したものです。

この本は大沢やよいさんの処女作なのですが、元々は百合姫で読んだ読み切りの「卒業禁止」ですでにビンビン来ていましたので、Amazonから届くまで期待度MAXでした。

 

結果としては、オジサン大満足です短篇集なので誰でも楽しめるし買おう!(直球)

 

ではお気に入りだった話をいくつかチョイス。

 

おじさん的オススメ作品

【卒業禁止】

僕が百合姫で見てファンになったのがこちら。透明感と可愛らしさが同居している絵柄が最高です。

buramado01

ググったらニコニコ静画でこの話まるごと立ち読みできるみたいなので、ぜひ読んでみてください。

内容紹介は立ち読みサイトに譲るとして、ルイちゃんの最高にカワイイベストショットがこちら。

buramado05

この表情!そそりますね~(ゲス顔

 

【ブラックヤギーと劇薬まどれーぬ】

buramado06

表題作です。ニコ生的な放送を趣味でやっている地味めな女の子の八木さん(左)が、ひょんなことからリア充美少女大人気生主の女の子と仲良くなってイチャイチャする話です(乱暴)

 

buramado09

以前たまたまネットで見かけたまどれーぬちゃんの放送。

buramado07

…を日々楽しみにしている、地味系女子の八木さん

 

彼女もまどれーぬちゃんに触発されて生放送を始めますが、その内容がなんと、、、

buramado08

な、なんじゃこりゃああぁぁ(下腹部から血を流しながら)

ちなみにこの後、ひょんなことから憧れのまどれーぬちゃんに出会って仲良くなり、それはもうイチャイチャイチャイチャ彼女の方からしてきます。

ただ、急な発展には歪みがつきものということで、一悶着起きてしまうわけですが、僕が何を主張したいかってこの八木さんの顔が超かわいい

buramado11

末永く爆発しろよ!…と思ったら、なんと巻末に書き下ろしの続編が収録されています。

buramado18

こちらもニヤニヤして読んでたら、なんと更にこの続きがまるっと1冊単行本で出ているんです!

…が僕の体力が持たないのでそちらの紹介はまたの機会に。。。

 

【夕暮れ、オレンジ、咲く花は】

buramado12

最後!イチオシです。あとがきを読むに作者さんの処女作みたいですね。

buramado13

あらすじを述べますと、クラスでレズ疑惑をかけられて孤立している女の子に対して、そんな雰囲気への反発心から明日香(主人公)が世話焼いているうちに気づけば自分のほうが…的な内容です。

buramado15

レズ疑惑をかけられている金岡めぐみちゃん。天使。

 

buramado16

屈託なく絡んでくる明日香に対して、やんわりと探りを入れるめぐみちゃん。天使。

 

buramado17

最終的にはノンケだった明日香の方がドキドキ…ってああもう!

 

まとめ

以上を見て分かる通り、作者初単行本ですがクオリティはかなり高いです。 また、タイトルでも引用したビアンの子が無差別に女好きと思うなよ!っていうのは、昨今の百合ブームに一石を投じる名言だと思います。

 

女の子が好き、ではなく好きな子がたまたま女の子だった。

 

百合で大事なのはそこなのかなぁと思います。萌え系の雑誌などで、イタズラに女の子同士が絡んでるポスターとかありますが、あれは百合ではなく我々百合豚たちのオカズだと思うんです。

 

…と誰も得しない多方面に喧嘩を売る文言を書きましたが、まぁこのブログPVも少ないんで大丈夫でしょう 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

【百合レビュー】犬神さんと猫山さん

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

こんにちは。日曜百合担当、ねこびるです。

先日の艦これのイベントで北上様を轟沈させてしまい自己嫌悪MAXです。もう心にポッカリ開いた穴がほんとにヤバくて仕事に影響が出るレベルですが、今週分の更新行きたいと思います。

inuneko00

Webマネー公式を笑っていたらレベル78の北上様を轟沈させてしまうとは。。。これが慢心か

 

最近乗りに乗ってるコミック百合姫

以前に百合姫Wild Roseの紹介をした時に軽く触れたコミック百合姫ですが、なんとゆるゆりに続いてまたもアニメ化される作品が出ました。

その名も「犬神さんと猫山さん」。以前紹介した姫のためなら死ねるの作者・くずしろ先生の作品です。

別に動物の擬人化ってわけじゃなくて、犬っぽいけど猫好き犬神さん猫っぽいけど犬好きな猫山さんの2人がイチャイチャする4コマです。

 inuneko01

主人公はこの2人(左が犬神さん、右が猫山さん)。背景の黄色い部分にエロ絵が混じっている気がするのは僕だけなんですかね(ゲス顔

ちなみにアニメよりは原作のほうが良いなぁと個人的には思います。予算か…

 

1,犬神さんの魅力

 繰り返しますが、この作品は基本的に犬神さんと猫山さんとのイチャイチャを楽しむ漫画です。そしてその構図としては、犬神さんが積極的に攻めていくスタイルがメインとなります。

inuneko02

猫山さん大好き、犬神ネキ

 

犬神さんの魅力としては、何と言ってもそのクレイジーサイコっぷりにあります。

inuneko04

猫山さんと違うクラスなのにナチュラルに話題に入ってくるのは日常茶飯事、隙あらば猫山さんにキスしようとしたり脚を甜めたり、己の欲求を隠す気が全く見えません

2,猫山さんの魅力

さて、そんな犬神さんに 好かれている猫山さんですが、彼女の魅力はまさしくその猫っぽさにあります。

inuneko03

猫山さんが猫っぽいだなんて、まったく何を見てるんだか(錯乱)

 

紹介するとキリがないんですが、猫じゃらし的な動くものが好き、ボールも好き、イライラすると机で爪を研ぐなど「もう猫山さんっていうか、ただの猫じゃん!」っていう感じのキャラクターです。かわいい。

inuneko05

体育でもボールを投げるより転がすほうが好き

3,私的おすすめシーンベスト3

さて、キャラの魅力を紹介したところで、とりあえず買った1巻の中でのオススメシーンを3つピックアップです。

 【第3位】手錠に夢中

 inuneko06

何故か筆箱に手錠をつけて持ち歩いている犬神さん。

一同ドン引きの中、1人だけ手錠の動きに無意識に体が反応してしまう猫山さん。かわいい。

 

【第2位】浮気したら許さないから!

inuneko07

前半で猫山さんLOVEだった犬神さん。ところが、同じクラスに杜松(ねず)さんというカワイイ小動物キャラを発見してしまい、急接近してしまします。

いつもは自分にベタベタしてくる犬神さんが楽しそうに杜松さんの話をしている…。本妻の地位の危機を感じた猫山さんが繰り出した一発が

 

「のっ…乗り換えたら 許さないから…(おずおず)」

 

乗り換えるわけないじゃないかああああぁぁぁ!!!かわいいよおおおおぉぉぉ

 

【第1位】またたび酒パニック

さて、1巻のエピソード堂々の1位は、犬神さんが猫山さんにまたたび酒を飲ませようとする回です。

inuneko08

じゃーん、またたび酒―――!(もう嫌な予感しかしない)

 

猫山さんがネコっぽいからまたたびも効くだろう、という死ぬほど安直な考えのもと、隙を見て飲ませようと画策します。

inuneko09

犬神ネキ、欲望にあふれた悪い顔

 

本作唯一の良心こと秋ちゃんが阻止しようと頑張りますが、最終的に(形はどうあれ)猫山さんにまたたび酒を飲ませることに成功します。

結果。。。

 

 

inuneko10

エロくなってる―――!

ここから先はなかなかエロいんで、転載は自重します(今更)。

 

そんなわけで、アニメを見て「設定は好きだけど、もうちょっと・・・こう、ねぇ」みたいに思った人も、そうでない人も、原作を要チェックや!

 

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

【百合レビュー】ドドリア【プリキュア】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。今話題の羽生結弦くんと出身地がほぼ一緒な日曜担当・ねこびるです。

あの天然ジゴロっぷりをちょっとは分けてほしかったね!

前回のあらすじ

一見女児向けの作品だが、実は濃厚な百合要素を内包しているプリキュアシリーズ。とりわけ先日完結したドキドキ!プリキュアはテーマが愛ということで、万能主人公・相田マナ様はフラグを立てて一切折らないという超人じみた芸能を1年間に渡り成し遂げたのであった。ていうかリンク貼ったんで初めて見た方はそっちを読んでください。

正妻・菱川立花師匠

ドキプリのカップリングを楽しむ上で外せないのは、何と言ってもマナの幼なじみである立花ちゃんでしょう。

歩く人助けことマナが周りの人にいつも愛を振りまいているため、誰よりもマナと仲が良いと自負している立花としてはいつもヤキモキ。

dodoria13

1,マナが人助けする

2,立花がヤキモチを焼く

3,揺り戻しで「やっぱり立花が一番だよ!」

これ、百合三段活用ね(ドヤ顔)。

まずは、綺麗なマナりつを御覧ください

さて、そんなマナりつのカップリング二次創作ですが、このようにじゃれあってる(内心はガチ)感じから、

dodoria08

マナ様の圧倒的リード、そして

dodoria11dodoria10

これは完全に尻に敷かれてますわ・・・。

と思いきやの、

dodoria09

受けの立花からの反撃!

もうどっちからのアプローチでも楽しめるよね!というかどうせ最終的にはマナ様が主導権握るので、ある意味安心して楽しめます。

次にクレイジーサイコレズを御覧ください

さて。そんな感じでキュンキュンするピュアな百合を楽しんでいたところ、ある日ネット上でこんな画像を見つけました。

転載不許可だったのでリンクだけ

ファッ!?

まずマナの眼光が鋭い。そして立花が完全に発情期

調べてみると、pixivのユーザで宮沢さんという方が書いた漫画らしいんですが、まぁこの人の描くドキプリメンバーがヤバイ。特に立花がヤバイ。あとスゴく僕のツボをキュンキュン突いてきます。

もう一個僕のお気に入りのやつ

pixivやっててよかった・・・!

このように、ライトな百合妄想から純愛系、果ては性に狂ったレズプレイまで幅広い可能性を秘めているジャンル、プリキュア。ぜひ皆様の周りのユリスキーたちにも広めてあげてください。

ちなみに先ほど紹介した宮沢さんは、現在放送中のハピネスチャージプリキュアのネタも描いてらっしゃるので、未見の方は是非チェックや!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

【百合レビュー】”古いから要らない”になる前に【プリキュア】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも、日曜担当のねこびるです。

会社の先輩の娘さんが4歳ぐらいなんですけど、今の女の子は1シリーズ前のプリキュアグッズは「古いから要らない」とか言って一刀両断するらしいですね。

この歳にして資本主義経済の基本である大量生産・大量消費に洗脳されているとは・・・いと恐ろし。

そんなわけで今回は、前シリーズのプリキュア・キドキ!プリキュアが世間から忘れ去られる前に更新です。2月まで放送していたので、街中で見かけたことある方も多いかと思います。

普通の人はプリキュアとか気にして街を歩かない

コンセプト:それが愛だよ!

まず、本シリーズのコンセプトをご覧頂きたい。

作品のテーマは、「愛」と「愛から生まれるドキドキ!」とされている。(中略)「2013年のプリキュアは、全力で『愛』をお届けします!皆さんで楽しくワイワイ見ていただきながら、胸の奥で、心のドキドキ!っという“熱さ”を感じていただける作品」と制作サイドから説明されている。  出典 wikipedia-ドキドキ!プリキュア

dodoria01

※ 最終回のエンドカード。天使である(真ん中がマナさん)

 もうオッサン毎週ドキドキしっぱなしでしたわ!

なぜドキドキしっぱなしだったのかは次の項目を読んでください。

ポイント1: 愛を振りまく相田マナ

この作品は、先程も述べたとおり「愛」がテーマになっています。そのため友達が居なかったり、何かうまく行ってない人が居たらなんとかしてあげよう、という方向で話が進みます。

そのため主人公たちは「愛を与える」という御旗のもと、海に行ったりお泊りしたりしてジャンジャン親睦を深めるわけです。女子中学生版テラスハウスみたいな感じになっていくわけです。

dodoria03

しかし、フラグ乱立創作恋愛番組という同ジャンルの作品であるテラスハウスとドキドキプリキュアですが、実は大きく違う点もあります。当たり前

ポイント2:マナさんによる百合ハーレム

この作品は歴代のプリキュアの中でも類を見ない設定、つまり主人公のマナが完璧超人であるという特徴があります

いうなれば何をやるにもマナさんがリード。戦闘でピンチになった時もマナさんの一言で戦況が変わったことも一度や二度ではありません。そう、まさに圧倒的王子様力

そのため作品中でフラグが乱立しまくっているものの、そのベクトルは全てマナさんに向かいます。

dodoria02

 

ギャグだと思うだろ?この説明で大体合ってるんだぜ…

 

~ カップリングの例 ~

 ♥ マナりつ(幼なじみ) dodoria04 

 ♥ マナまこ(マナが憧れだったアイドル)

深刻な素材不足につき非掲載

 ♥ マナレジ(敵の幹部だけどマナに骨抜き)

dodoria05

※ 公式絵です 

 ♥ マナシャル(マナに同伴してる妖精)← NEW!

dodoria06

妖精にまで手を出すとは流石マナさんやでぇ・・・

ポイント3:女の子しか居ないのに子供ができる

細かい説明は割愛しますが、なんと作中において不思議な力の効果でマナさんに赤ちゃんが出来ました

何を言ってるかわからないと思うが(ry

dodoria07

またせっかく出てきた赤ちゃんキャラですが、キチンとそれを活かしてマナと六花が甲斐甲斐しく世話するという百合夫婦回もありますんでご安心を。

また関連商品として、おせわしてきゅぴ!ちゅぱちゅぱアイちゃん という意味深な名前のオモチャも発売中です。一体どこをチュパチュパするんですかねぇ(ゲス顔

ちなみに、アイさんはまだ言葉喋れない設定で普段は「あ~い」とか言っているのに、ストーリーの要所要所で普通の日本語をしゃべるというキャラブレユーモア精神溢れるナイスガイです。

次回は・・・

もう本編の設定があまりに濃厚すぎて、説明だけで1回使い切るというこの体たらく。正直このシリーズ1年で終わるのは結構惜しかったんだよなぁ・・・。

そんなわけで、次回はようやく心が汚れた汚れた大人の楽しみ方、もといドキプリの百合カップリングの楽しみ方を紹介します。お楽しみに!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

【百合レビュー】ケンカしてからの王道パターン【プリキュア】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも、部屋でお香を炊きすぎて頭が痛いでお馴染み、日曜担当のねこびるです。

 今回は前回に引き続き、女児向けアニメの皮を被った百合アニメ、ことスイートプリキュアのご紹介です。

precure02

ラーラーラーラー♪スイッスイップリキュッアーーーーーーーーー!!!

前回は紹介しきれなかったスイプリの穿った見方魅力を、3つのポイントを押さえて紹介していきます。

※ 左がキュアメロディ/北条響、右がキュアリズム/南野奏です。

ポイント1:変身の条件=心のリズムを合わせる、という設定勝ち

まず前回触れるのを忘れてたんですが、スイートプリキュアでは変身の条件として互いの心が1つにならないとダメという萌え設定があります。

なので2人が仲違いしてる回は、戦う前にまず喧嘩の原因を解きほぐす所から始まるわけで、もうほんと些細な事で喧嘩するんですけど、気がつけばぜんぜんタイプの違う2人がお互いのことをよく知り合って、これはもう結婚も秒読みっていうか事実婚だなって感じが出ているのが最高にいいです。

ポイント2:喧嘩ップル風

precure08

この作品のコンセプトが最初にはっきり現れていたのが2話で、元親友だった2人がいかにして歩み寄り、友情がより深まるかが30分の中でテンポよく絵描かれています。

概要としては、1話でプリキュアに変身したものの、戦闘で息の合わない2人。まぁ体育会系の響(左)とガッツリ文化系の奏(右)なので、もともと結構性格の相違はあるんですが、突然現れた敵と戦うという異常な状態でそれが露呈した形です。

そんな2人にハミィ(妖精)は「世界を不幸から守るためには2人の最高の友達の力が必要なのニャ!」と協力を要請しますが、

響から目をそらす奏

奏「私…響と友達かどうか、自信ない

響「!?」

その後「プリキュアになれたのは嬉しいけど、私、きっと迷惑かけるから辞退させていただきます」とか何とか言ってその場を立ち去ろうとしたけど、響が何も言わないと「何も言ってくれないのね…さよなら!」とかのたまう奏ネキ。ぐう面倒

しかしこの後、もともと2人の間にあったわだかまりが実は誤解から生まれたことが判明し一気に仲良しに。

以上のようなテンプレのように、毎度毎度ちょっとした喧嘩があってはイチャイチャの揺り返しがあり、それが30分の中に収まっているというお手軽スナック感覚。正直リアルタイムで毎週見たかったというのが僕の偽らざる感想です(GEOで歯ぎしりしながら)

ポイント3:奥義・百合繋ぎ

precure12

スイプリを見てるとよくお目にかかる上記のような画像。

そうなんです。このアニメやたら2人が手をつないだりスキンシップするんです。一応2人のリズムが合ってないと変身できないっていう大義名分はあるものの、はたしてこんな繋ぎ方をする必要はあるんでしょうかね、東映さん(ゲス顔)

そんなわけで一部過激な2次創作もお盛んです。

precure09 precure10

まとめ

初めから甘いのもいいけど

たまにケンカして仲直りの時に

イチャイチャするのもいいじゃない

                                                                                                          びるを

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る