タグ別アーカイブ: 師匠

MacBookAirでタタタターン!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

昨日は色々とやりました。午前中は近所の餅つき大会へ息子と2人で参加。幼児に餅を食わせるという攻めの子育てが炸裂。息子を寝かせて自分も昼寝。

夜は下町ロケット始まるまでさくらのVPSの設定。1年前はコマンドリファレンス見ながら人差し指で「えるえす、すぺーす、はいふんえー」と打ってたのに、今ではかっこいいMacBookAirでタタタターンとコマンド打ってます。オレ、かっけー。やっぱり慣れだね。御託はいいからコマンド打ちまくるのが一番だと思います。

そんで下町ロケット鑑賞。すげえ良かった。談春師匠の顔芸に磨きがかかっててとても良い。杉良太郎さんかっこよすぎ。ただ、いくら大企業の社長だからって、ニヤリとしながら「あの男に賭けてみるか」なんて臭いセリフ、幹部会議の場で言いません。

以下告知。2015/11/24(火)20:00〜 新宿ロフトプラスワンでやる「シバテレビpresents 柴田名人のチャット百人組手」にゲスト出演します。我々は集団芸枠として、劇場型チャットナンパを披露します。よろしければぜひ。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

【百合レビュー】ドドリア【プリキュア】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。今話題の羽生結弦くんと出身地がほぼ一緒な日曜担当・ねこびるです。

あの天然ジゴロっぷりをちょっとは分けてほしかったね!

前回のあらすじ

一見女児向けの作品だが、実は濃厚な百合要素を内包しているプリキュアシリーズ。とりわけ先日完結したドキドキ!プリキュアはテーマが愛ということで、万能主人公・相田マナ様はフラグを立てて一切折らないという超人じみた芸能を1年間に渡り成し遂げたのであった。ていうかリンク貼ったんで初めて見た方はそっちを読んでください。

正妻・菱川立花師匠

ドキプリのカップリングを楽しむ上で外せないのは、何と言ってもマナの幼なじみである立花ちゃんでしょう。

歩く人助けことマナが周りの人にいつも愛を振りまいているため、誰よりもマナと仲が良いと自負している立花としてはいつもヤキモキ。

dodoria13

1,マナが人助けする

2,立花がヤキモチを焼く

3,揺り戻しで「やっぱり立花が一番だよ!」

これ、百合三段活用ね(ドヤ顔)。

まずは、綺麗なマナりつを御覧ください

さて、そんなマナりつのカップリング二次創作ですが、このようにじゃれあってる(内心はガチ)感じから、

dodoria08

マナ様の圧倒的リード、そして

dodoria11dodoria10

これは完全に尻に敷かれてますわ・・・。

と思いきやの、

dodoria09

受けの立花からの反撃!

もうどっちからのアプローチでも楽しめるよね!というかどうせ最終的にはマナ様が主導権握るので、ある意味安心して楽しめます。

次にクレイジーサイコレズを御覧ください

さて。そんな感じでキュンキュンするピュアな百合を楽しんでいたところ、ある日ネット上でこんな画像を見つけました。

転載不許可だったのでリンクだけ

ファッ!?

まずマナの眼光が鋭い。そして立花が完全に発情期

調べてみると、pixivのユーザで宮沢さんという方が書いた漫画らしいんですが、まぁこの人の描くドキプリメンバーがヤバイ。特に立花がヤバイ。あとスゴく僕のツボをキュンキュン突いてきます。

もう一個僕のお気に入りのやつ

pixivやっててよかった・・・!

このように、ライトな百合妄想から純愛系、果ては性に狂ったレズプレイまで幅広い可能性を秘めているジャンル、プリキュア。ぜひ皆様の周りのユリスキーたちにも広めてあげてください。

ちなみに先ほど紹介した宮沢さんは、現在放送中のハピネスチャージプリキュアのネタも描いてらっしゃるので、未見の方は是非チェックや!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ポッドキャスト始めるならSeesaaブログかwordpressの二択だ! ~PODCAST配信講座~

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。春眠亭あくびです。

普段はあくびツーリストコンサルティングとして、クズリーマンラジオという愚にもつかないポッドキャスト番組を世に送り出しております。
7人の中から3人のヤレる女を当てる、「エロストラックアウト」とかを配信してます。
自慢じゃないですが、全く世の中の役に立ってないです。
まだダンゴムシの方が、世のヤンチャキッズたちに5分ほどのエンターテイメント性を与えている分、役に立っているかもしれません。

61V3DEWEMVL._SL500_AA300_

そんな僕ですが、実はポッドキャスト(当時はネットラジオと呼んでた)自体は長く、2003年から続けています。
これを書いているのが2014年ですから、単純計算で10年以上続けています。
なので、ポッドキャストについては普通の人よりも知識がありますし、特に配信方法については結構試行錯誤してきました。

podcast

で、試行錯誤してきて気づいたのは、ポッドキャストの配信方法についてきちんと記述されたサイトがないなぁということ。
片栗粉を使った手淫の方法を記述したサイトはたくさんあるのに。
僕はポッドキャストが片栗粉よりも劣っているとは思えません。

0

そこで、まあ大したものではありませんが、ポッドキャストの配信方法、特にwordpressとスマホを利用した配信方法なんかをまとめてみようかなと思い立ちました。

これからポッドキャストを始めてみたいという方に、ささやかながらでもお役に立てれば幸いです。
そして、僕らをぜひあなたの番組にゲスト出演させてください(本音)。

ポッドキャストをこれから始める方におすすめのブログサービスを紹介

これから何回かに分けて、ポッドキャスト配信方法をお伝えしていきますが、今回は一番大事な「どこでポッドキャストやるのがおすすめか」を書いていきます。

結論から言うと、Seesaaブログか、wordpress二択だと思っています。

なんでこれらの二択なのか、その説明をこれからしていきたいと思います。

ポッドキャストはブログとセット

まず、当たり前なのかもしれませんが、「ポッドキャストだけを始める」ことは、通常ありません。

必ずと言っていいほど、ブログなどのホームページがあって、そのサイトに付随するコンテンツとしてポッドキャストが存在します。

なので、これからポッドキャストを始める方は、どこでブログを始めるかを検討することとイコールになります。

ブログを選ぶポイントはズバリ「楽ができるか」

A_82873eeecd0f7f931c0f2d89916a3b4a
※画像は元楽太郎師匠。

さて、ポッドキャストを始めようかなと思ってる皆さんにまず伝えたいのは、ポッドキャストの配信とは「ちょーめんどうくさい」ということです。

めんどうくさいを通り越して、もう「まんどくさい」の域です。僕らのポッドキャストも、この「まんどくさい」事件により、1年間更新がストップとかざらでした。

だから、ブログを選ぶポイントはとにかく「楽ができるか」になります。

楽をするには「スマホ」「容量」「自動」の3つを見なさい!

さて、ポッドキャストの配信方法ですが、簡単にまとめると以下です。

1)ラジオを収録する
2)ファイルをアップする
3)サーバーに格納される
4)ブログを更新する
5)フィードを更新する

上記の1)~4)までだけだと「ネットラジオ」になりまして、5)が加わると晴れてポッドキャストです。フィードってのは、「更新がありました」って通知するための仕組みですね。

さて、これらをどうやって楽するか。キーワードは「スマホ」「容量」「自動」です。

「スマホ」対応しているか

20140131-448164-1-L

昔はUSBマイクをパソコンに接続して収録してから編集してサーバーにアップしてたんですが、もうパソコンすら開くのまんどくさいって時ってありますよね?
で、まんどくさすぎてそのまま1年間サイトを放置なんてことが起こります。

そこでスマホです。スマホを使えば、パソコンを開かなくても以下ができてしまいます。

1)ラジオを収録する ⇒スマホで収録
2)ファイルをアップする ⇒スマホでアップ
4)ブログを更新する ⇒スマホで更新

なにこれちょー便利。

ただ、これってサーバー側でスマホ対応をしていることが前提になったりします。
専用のスマホアプリがあったりとか。
そういうのがあるかないかをまずチェックしてほしいのです。

サーバー「容量」の増加が可能か

d0082411_1384893

ラジオの音声ファイルって、結構容量が大きいです。
1ファイル10MBくらいですかね。
これを10本収録してアップすれば100MB、100本アップすればあっという間に1GBです。

最初はいいのですが、いざ容量がひっ迫してきたら、サイトを引っ越ししたりとか、過去のラジオを整理して削除したりとか、やたら面倒くさい。
で、めんどくさすぎて1年放置なんてことにすぐなっちゃいます。

だから、お金を払ったら契約容量を増加できるようなサービスを選ぶことが重要になります。
そうすると、以下になります。

3)サーバーに格納される⇒容量ひっ迫時に簡単増設

サイトの引っ越しは結構体力使うので、容量増加が簡単にできるのは大変重要です。

フィードが「自動」更新されるか

4988013272644

ポッドキャストのかなめ、フィードですが、僕は今までこれを手動で更新してました。
死ぬほどめんどくさいです。
結果、1年間更新が滞りました。

思った以上にしんどいのです、このフィード更新。

しかし、世の中にはこのポッドキャストのフィード更新を、「ブログを更新すれば自動でやってくれる」サービスや技術があるのです。

もう、ほんと楽になりました。
つまり、こうなります。

5)フィードを更新する ⇒勝手に更新される

もうあたし、昔の生活に戻れないっ!

「スマホ」「容量」「自動」の3つを備えるサービスは、Seesaaブログかwordpressの2つ!

これまでの説明で、ポッドキャストの配信においてとにかく重要なのは、「いかに楽するか」であることが十分わかってくださったかと思います。

それを踏まえて、おすすめのサービスはズバリ、

Seesaaブログ

seesaa

もしくはwordpress

wp

のどちらかです。

ポッドキャスト対応のブログサービスは、他にもケロログとかココログとかいろいろあるんですが、スマホ対応が充実してて、かつ容量追加が簡単にできるというブログサービスは、Seesaaブログ以外はありませんでした。
※あったら教えてください。追記します。

また、ポッドキャスト未対応のブログサービス(FC2ブログとかアメーバブログとかlivedoorブログとか)は、
5)フィードを更新する
が対応してないので、手動でフィード更新をすることになります。
死にます。

ということで、特に三日坊主の皆さんは、まずこの2つを選んでおけばまず間違いないです。

あ、三日坊主と言っても、別に本当に皆さんを坊主と思ってるわけではないですよ?
そんなサイバーな坊さんばかりだとは思ってないですよ?

じゃあ、Seesaaブログとwordpressのどちらを選べばいいの?

2つおすすめされたけど、どっちを選べばいいのかわからない。
おすすめの中の本当のおすすめは何?という方へ。
僕のおすすめはズバリwordpressです。
このサイトもwordpressを使っています。
大変満足しています。

ただ、Seesaaブログのいいところももちろんあります。それは、「簡単なこと」です。

Seesaaブログかwordpressを選ぶ一番の基準。
それはITスキルがあるかないかだと思います。

SeesaaブログはSeesaaという会社が運営するブログサービスです。
wordpressは、ソフトウェアの一種です。

つまり、後者のwordpressはそれなりのWEB知識がないと使いこなせません。
でも使いこなすとデザインやカスタマイズが自由にできるので、大変よいです。

格闘ゲームのギルティギアで言うと、

Seesaaブログはカイ

img_992138_31177903_2

wordpressはロボカイ

chara25

ロボカイ使いづらい。何だよ電力貯めるって。アルカディア読まないと操作すらままならなかったわ!でも極めると強いぜ!

えー、例えを用いることでさらにわかりづらくなったかとは思いますが、とにかくご自身のITスキルによってサービスを使い分けましょうって話です。

多少根性あるならwordpressを選ぼう

0701_巨人の星

長く続けたいなーとか、多少ITの勉強をしてもいいかなーとか、かっこいいブログにしたいなぁとか思っていたら、ITスキルが無くても根性wordpressを選んでほしいです。

なぜなら、wordpressの方が「難しい」「とっつきにくい」というデメリット以外は、すべてにおいてSeesaaブログに勝っていると思います。wordpressを使う方がはるかにメリットが大きいと踏んでいます。

メリット1:安くて大容量

Seesaaブログは基本無料です。
しかし、容量は2GBです。
2GBで十分という方はSeesaaブログでよいですが、前述したとおり長く続けていると2GBの容量なんかすぐにいっぱいになります。

Seesaaブログの有料プランは、月額300円で10GBから。

対して、wordpressをインストールできるレンタルサーバーサービス(ここではロリポップを引き合いに出します)だと、月額250円で50GBです。

roripo

さらにwordpressはソフトウェアなので、基本的にwordpress対応のレンタルサーバーならどこでも使えます。
もっと安いところが出れば、データごと簡単にお引っ越しするなんてこともできます。

メリット2:カスタマイズが簡単

Seesaaブログは、用意されたテンプレートをそのまま使っている分には大変使いやすいです。

でもねぇ。
長くやってると「ここのデザイン気に食わないんだよな」とか、「最近流行ってるレスポンシブなページにしたい」とか、そういうカスタマイズ欲が湧いてくるのです。

そんな時、Seesaaブログのような「できあいもの」は、カスタマイズが逆に難しいです。
本格的なHTMLやスタイルシートの知識が必要です。場合によってはカスタマイズできない場合があります。

その点、wordpressは、「プラグイン」とか「テーマ」とか、なんかそういう追加プログラム的なやつをインストールすることで、簡単にカスタマイズできたりします。

d59986bf5e24457f7e4023d1e1a8a113

カスタマイズに関しては、むしろwordpressの方がITスキルを必要としない、つまり簡単だということです。
へんなの。

まとめ

・ポッドキャストを始める方は、Seesaaブログwordpressを選ぶのをおすすめします。

Seesaaブログがおすすめな人。
⇒ポッドキャストだけ配信できればいい。見た目にこだわりがあまりなく、ブログは出来合いのものをそのまま使う。費用が多少高くついても簡単な方を選ぶ。

wordpressがおすすめな人。
⇒ITスキルがまあまあある。ITスキルを身に着ける根性がある。ブログやポッドキャストを長く続けたい。ブログのデザインが気になる。

次回以降はwordpressを使ったポッドキャスト配信方法を書いていきます!

今後このブログでは基本的にwordpressを使った配信方法を載せていきます。
SeesaaブログについてはQ&Aが充実してるのでそちらを見れば良いし、そもそも簡単なのでマニュアル見る必要もないかもしれないです。

それではまた!

tumblr_mziyt3oBBF1qz7q7do10_r2_400

ポッドキャスト配信講座 リンクまとめ

ポッドキャスト始めるならSEESAAブログかWORDPRESSの二択だ! ~PODCAST配信講座~

ポッドキャストはWORDPRESS × POWERPRESSが最強だ! ~PODCAST配信講座~

記事もポッドキャストも、WORDPRESSならスマホでサクッと更新だ! ~PODCAST配信講座~

スマホアプリ「AUDIO MEMOS」で簡単にポッドキャスト収録! ~PODCAST配信講座~

ITUNESにフィードを公開してポッドキャストを広く聞いてもらおう! ~PODCAST配信講座~

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

あくびツーリストの新宿フレンドパーク vol.1

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

■2013/11/12
遅くなりましたが、あくびツーリストの新宿フレンドパークにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
早速ですが、写真を載せながらレポートしていきます。

↓初めて新宿レフカダさんでやらせてもらいました。さすがパラダイステレビさんのお膝元!スタッフや音響、証明の皆さんが超しっかりしているのです!某ロフトなんか、プロデューサーががほとんど一人で切り盛りしてるので、この手厚い対応にはなんかもう申し訳ない思いでいっぱいでした!でも、すげえ安心感でした!
lefkada1_3

↓えー、ここで改めて謝らなければいけないことがあります。ヒロセ精米店さんがイベントしょっぱなに粗相をしました。写真は、ヒロセさんが床をごしごししているところです。本当にすいませんでした。
lefkada1_4

↓今回のゲスト、美泉咲ちゃんと、春眠亭あくびさんです。天使を目の前に、気持ち悪いニヤケがとまらないあくびさんです。協賛のTENGAさんからいただいたTENGAEGGを、物珍しそうにいじくる美泉さんです。それを見てますますゲスな笑いになるあくびさんです。
lefkada1_5

↓「チャレンジ四十八手」という、手羽先を48本食う企画にチャレンジ中の竹の子ぱおぱおさんです。中継トラブルでして、なんと会場で手羽先を食い、レフカダがのすごく手羽先臭くなりましたとさ。
lefkada1_6

↓TENGAEGGを制限時間内に腕にはめるというゲームにチャレンジ中の一般男性です。当然このあとTENGAEGGはスタッフがおいしくいただきました。
lefkada1_7

↓そして、見事チャレンジに成功したシーンです。TENGAEGGをはめながら腕を高らかにあげる春眠亭あくびさんです。
lefkada1_8

↓天使です。
lefkada1_9

↓ダーツチャレンジ中の一般男性です。ダーツに書いてある数字と対応したコスプレ姿をゲットできるという企画です。
lefkada1_10

↓なんと一発で最高のご褒美「私物の水着」をあてて、天高く拳をあげる一同。会場の一体感はマックスに。
lefkada1_11

↓ご褒美シーンです。天使が水着着たら、マジ天使です。当然ネットでは見せられないくらい天使なので、会場に足を運んでください(宣伝)。
lefkada1_12

↓最後、天使がTENGAEGGを手渡ししてくれました。美泉さん、TENGAさん、レフカダさん、くだらない企画にお付合いいただき、ありがとうございました!
lefkada1_13

かなりパッケージ化されているので、、ゲストさんとアトラクションを変えて、2回3回とやっていきたいと思っています!
またお越しください!一体感すごいですよ!


■2013/10/16
あと2日です!来てね!
○更新情報1
なんと本イベントは株式会社TENGA協賛です!
すげえぜ!
なので、成人のお客様にはTENGA EGGを無料進呈!
しかも美泉咲ちゃんから手渡しだ!

○更新情報2
アトラクションが最終決定しました!タイトルだけ発表!内容は当日までのお楽しみ!普通に楽しいですよ!
アトラクション① 「立ちバックでパン!パン!パン!」
アトラクション② 「はやくつけてね、ちゃんとつけてね」
アトラクション③ 「ちゃんとおくちにだせるかな」
アトラクション④ 「わたしにシオをふかせてみなさい」
アトラクション⑤ 「おっぱいで発射しちゃうの?」

○更新情報3
プレスリリース用にでっち上げた文章が結構よくできたので、皆さんにもお見せします。
lefkada1_3
以下文章。

涙活、笑活の次は『ちん活』!?
会場全員で協力してゲームをクリアし、AV女優の服を脱がせ!
おちんちんに最大級の活力を与える、超くだらないエロバカイベント開催!

エロバカトークイベントのみ過去12回も開催している放送サークル「あくびツーリスト」は、この度2013年10年18日(金)19時30分から、新宿レフカダにて「新宿フレンドパーク」というイベントを開催します。なお、ゲストにはパラダイステレビ2013年女子アナの美泉咲さんをお招きします。

昨今、涙活、笑活といった、意図的に泣いたり笑ったりすることでストレス解消を図る活動やイベントが増えてきています。
上記は老若男女がリフレッシュできる、すばらしいものだと思います。
しかしながら、「心の底から真にリフレッシュできた瞬間」を自分なりに思い返すと、居酒屋で男友達と風俗失敗談で花を咲かせたときや、後輩を連れてストリップ劇場にでかけてウブな反応を楽しんだときなど、いわゆる下ネタでバカ笑いした場面ばかりが浮かんできます。
つまり、男が真に楽しめ、ストレス解消になるのは、こういった下世話でエロバカな話題なのではないかと常々考えております。

そこで、我々あくびツーリストが提唱するのが「ちん活」です。
「ちん活」とは、おちんちんの赴くまま下世話でくだらないことに触れることで、心からストレスを解消し、活力を取り戻す活動のことです。
※というこじつけをさっき考えつきました。

今回の新宿フレンドパークは、まさに「ちん活」のコンセプトそのままのエロバカイベントです。
往年のバラエティ番組を彷彿とさせるイベント構成で、誰もがすんなり楽しめます。
服を脱がせるために大の男達が必死になるというシチュエーションは、まるで思春期にタイムスリップしたかのようなノスタルジーを演出します。
いっぱい笑って、いっぱい勃起して、もんもんとしたまま帰っていただく。
疲弊した方にこそ来ていただきたい、社畜応援イベントとなっております。


■2013/10/12
いよいよ来週です!
王様のブランチっぽくて大変恐縮ですが、たくさんの方にイベントにお越しいただきたく、その魅力をできるだけお伝えしてみたいと思います。

1)パロディ元は往年の人気バラエティだから、すんなり楽しめる
このタイトルでピンときた人は昭和生まれです。
そうです、このイベントは東京○レンドパークをモチーフにしています。
アトラクションにチャレンジしてダーツをゲットし、最後にダーツを投げてご褒美をゲットします。
ただしチャレンジャーは会場のお客様!
しかも一発勝負
なので成功確率を少しでも上げるため、攻略法を編み出す必要があります。
ここが本家と違うところで、かつ一番の重要ポイント。
頭を使って、体を使って、酒も飲んで、楽しいイベントになること間違いなしです!

2)体験型イベントの究極系である
リアル脱出ゲームとか工作教室とか、体験型のイベントやワークショップが最近流行っています。
が、どれも主役はあくまで個人です。
しかし、このあくびツーリストの新宿フレンドパークは、主役は会場のお客様と出演者全員です。
全員でわいのわいの言いながら、様々なアトラクションの攻略法を編み出します。
確実にクリアしたいのです。だって美泉咲ちゃんの天使のからだが見たいから。
議論が白熱すればするほど、成功時の喜びも、失敗時の悲しみも倍増します。そう、まさに宇宙船地球号状態になるのです。
金曜の夜中に、大のおとながみんなでエッチなご褒美ほしさに一喜一憂する。これほどまでに一体感を生み出せるイベントがあるでしょうか!?
いやあるか。エグザイルのコンサートとか一体感ありそうですけどね。
まあエグザイルには負けますけど。
でも、これを見ている人はエグザイルのコンサートとか行けないでしょ(偏見)?
だから、きてよ。お願い。

3)ゲストの美泉咲ちゃんが超かわいい
ゲストは、美泉咲ちゃんです。またの名を「天使」です。
パラダイステレビの18禁企画会議という番組でアシスタントを務めており、その天使過ぎる笑顔に「マジ天使なんだけど」と思っているのは僕だけじゃないと思います。
その咲ちゃんが!
目の前で!
場合によったらコスプレしてくれたり、谷間を見せてくれたり、下手したら下着姿で疑似パイ○リしてくれたりするのです!
天使が!
目の前で!
こりゃ来るしかないっしょ!
あと咲紀ちゃん笑顔が超天使!

4)ご褒美をゲットできるかがガチで運次第
そんな天使の咲ちゃんが生で着替えてくれるわけだから、普通に撮影会でもいいと思うのですよ。
でも何を血迷ったか、どんな衣装にチェンジするかはダーツで決めます。しかもガチです。
ヘンなところで本家に忠実にするんだから。
なので、最悪ご褒美何も無しになります。
咲ちゃんのあんな姿やこんな姿は見れないまま、イベントが終了することもあります。
だから、もう絶対に失敗はできないんですよ!
みなさん、知恵を貸してください!
そして会場にお越しください!

以上、はしのえみでした(嘘)!


■2013/10/7
チラシを追加!あとアトラクションが決まりました!内容は当日のお楽しみ!
【チラシ】
地図もあるので、まるまる印刷すると便利だぜ!※クリックで拡大!
lefkada1_1

lefkada1_2

【アトラクション】
アトラクション① 「テーブルクロスで抜き抜きしちゃうぞ」
アトラクション② 「小豆な乳首をお箸でつまんで」
アトラクション③ 「ちゃんとおくちにだせるかな」
アトラクション④ 「わたしにシオをふかせてみなさい」
アトラクション⑤ 「おっぱいで発射しちゃうの?」


■2013/9/16
来たる2013/10/18(金)についにイベント開催決定!OPEN 19:00 / START19:30
エロバカ放送サークル「あくびツーリスト」presents
あくびツーリストの新宿フレンドパーク vol.1

あくびツーリストがついにレフカダ進出です!
レフカダといえば、エロバカ界の雄「パラダイステレビ」と運営さんが同じとこです。つまりエロバカの聖地!気合いが入るぜい!
今回は往年の人気バラエティ番組のようなエロバカイベントに仕上がりました。
内容はこんな感じ!

1)「マシュマロおくちキャッチ」や「けん玉ふりけんチャレンジ」など、毎回5つのアトラクションにチャレンジします。

2)ただしチャレンジするのは、アトラクションごとにランダムで選ばれた、会場のお客様!

3)当然一発勝負なので普通にやったら成功率はかなり低いです。そこで、あくびツーリストと会場が協力して「必勝法」を探し出します。この「必勝法」を編み出していかに成功率を上げるかが、アトラクションクリアーの鍵となります!

4)アトラクションをクリアーした数だけ、最後にダーツ的なものにチャレンジできます。ダーツの賞品には「コスプレ」や「疑似〇〇ズリ」など、ゲストのムフフなご褒美が!もちろん撮影タイムを設けます!

5)結束と股間を固くして、みんなでご褒美をゲットしよう!←これが言いたいだけ

今回のゲストは美泉咲チャン!
パラダイステレビ2013年度女子アナで、18禁会議のアシスタントです!
笑顔が超かわいいです!
好きです!
セクシーなお姿を生で見たいのです!
協力してください!おねがいします!

【日時】
2013/10/18(金)OPEN 19:00 / START19:30

【場所】
新宿レフカダ

【出演】
あくびツーリスト(クズサラリーマン達による放送サークル)
[春眠亭あくび、Kj.Ack、ヒロセ精米店、むらむらめがね、竹の子ぱおぱお、ぽんぽこきつね、柏木ゆっきー、ねこびる、イノウエカメラ、師匠、他]

【ゲスト】
美泉咲チャン(パラダイステレビ2013年度女子アナ)
Twitter:@saki_mizumi

131018_1

【料金】
前売¥1500/当日¥2000 (共に飲食別)
前売の予約はメール、電話、Twitterにて!
 メール:info★erobaka.com ※★を@に変えてください。
 電話:03-5366-0775(平日11:00~20:00)(レフカダ店頭)
 Twitter:@haruakubi にリプライください

【協賛】
なんと本イベントは株式会社TENGA協賛です!
すげえぜ!
なので、成人のお客様にはTENGA EGGを無料進呈!
しかも美泉咲ちゃんから手渡しだ!

【その他】
・我々のイベントは、毎回ほぼ新企画のため、はじめてお越しいただく方でもアウェー感は無く、すんなり楽しめると自負しております。お一人様も女性のお客様も大歓迎!ボッチもビッチもみんな集まれ!

【チラシ】
地図もあるので、まるまる印刷すると便利だぜ!※クリックで拡大!

lefkada1_1

lefkada1_2

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

エロバカイベント ムラムラフォーラム第8回目 「ドウ・テイ・デス オールスター発射祭」

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

追記:2012/12/30
イベントにお越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
今回はメンバーのむらむらめがねさんが本職のプログラミングスキルを生かし、すばらしいシステム構築をしてくれました。
むらむらめがね頼みでした。
というか、本家のオールスター感謝祭のシステム、めちゃくちゃ金かかってるよ、あれ。
雨が降っていたこともあり、会場の人数は少し少なめでしたが、これぞエロバカ企画といった、良いイベントが出来ました。USTREAMで盛り上げてくださった方もありがとうございます。
最後に写真を。
ムラムラフォーラム8 写真1
↑毎度の職人技、ボードアートです。
ムラムラフォーラム8 写真2
↑ひどい問題が勢揃いでした。携帯キャリアによって回答スピードに違いがあったみたいですが、もうそんなことわかりませんえん。
ムラムラフォーラム8 写真3
↑会場を盛り上げてくれた中継班。「ヌルヌルテンガエッグリレー」と「歌舞伎町2丁目ミニマラソン」をやりました。
「ヌルヌルテンガエッグリレー」では、公園に住み着くおっさんの妨害をものともせず、ローションまみれのテンガエッグをさいばしで運ぶおっさん達が哀愁漂ってました。
「歌舞伎町2丁目ミニマラソン」では、足縛りでひょこひょこ歩く竹の子ぱおぱぽさんと、デューク更家でゆったり歩く柏木ゆっきーさんが絶品でした。
ムラムラフォーラム8 写真4
↑そして、「歌舞伎町2丁目ミニマラソン」の主役、ワイナイナことぽんぽこきつねさん。どうらんで真っ黒にし、自転車で歌舞伎町を駆け抜けました。いやはや、くだらなかったです。

追記:8/25
無事システム開発が終わりました。
僕がぼんやりしている間に、優秀なあくびツーリストメンバーが素晴らしいシステムに築き上げてくれました。
本家を十分にパクった、もとい引けをとらない出来をご覧あれ。
9/1(土)は携帯電話片手に、エロバカ四択クイズにチャレンジしましょう!

来たる2012/9/1(土)についにイベント開催決定!OPEN 12:30 / START13:00
あくびツーリストpresents エロバカイベント『ムラムラフォーラム』vol.8
「ドウ・テイ・デス オールスター発射祭」
島田○助の魂は我々あくびツーリストがねじ曲がった形で受け継ぐ!
あの大人気テレビ番組「T○S オールスター感謝祭」を丸パクリしたこのイベント。
会場の皆様はご自分の携帯・スマホから、あくびツーリスト開発の独自システムにアクセス。
おちんちん系の問題ばかり取りそろえた4択早押しクイズにチャレンジし、ガチで順位を競います。
「次のうち、タマキンはどれ?レディーゴー!」みたいなくだらないエロバカクイズてんこ盛りです!
もちろんクイズだけではありません。
新宿1丁目ミニマラソンも同時開催!「ワイナイナのような何か」に追いかけられます。
クイズありスポーツありハプニングあり!そしてエロバカあり!
さあ皆様、9/1は会場に集まって「全員スタンダップ!」
※なお、システム構築が間に合わなかった場合もしくは当日不具合が発生した場合、急遽「松本メイちゃんかわいいイベント」など、私欲のたっぷりつまった企画に予告無く変更となる場合がございます。予めご了承いただき、それはそれでお楽しみください。
【出演】
あくびツーリスト(クズサラリーマン達による放送サークル)
[春眠亭あくび、Kj.Ack、ヒロセ精米店、むらむらめがね、竹の子ぱおぱお、ぽんぽこきつね、柏木ゆっきー、ねこびる、イノウエカメラ、すいかさん、青木仙人、師匠、まりも、他]
【日時】
2012/9/1(土)OPEN 12:30 / START13:00
【場所】
ネイキッドロフト
(新大久保駅改札出て右へ。高架下をくぐり、すぐに見える駐輪場を右へ。大きな道路(職安通り)に突き当たるので、左へ曲がる。少し行くと左手にあります。ブルーシートのひさしが目印)
【料金】
前売¥1500/当日¥2000 共に飲食別
前売り券はローソンチケットにて発売中!【Lコード:35931】
【その他】
・我々のイベントは、毎回ほぼ新企画のため、はじめてお越しいただく方でもアウェー感は無く、すんなり楽しめると自負しております。お一人様も女性のお客様も大歓迎!ボッチもビッチもみんな集まれ(超失礼)!
・USTREAMもやると思いますが、会場での一体感はものすごいです!や、これは宣伝でも何でもなく、来ていただくことをオススメします。や、宣伝ではなくね。宣伝ではなく。
muramura8_1.jpg

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る