タグ別アーカイブ: 刑務所

地獄の中の天国

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

こんにちは。ねこびるです。

今週のテーマは刑務所です。

 

僕の中で刑務所といえば、昔世界まる見えで見た「地獄の刑務所、天国の刑務所」という特集の印象が強いです。

天国の刑務所は超キレイで人権も保証されているのですが、地獄の刑務所は砂漠の中にあり、1日原価数十円の食事のみを与えられ、灼熱の気候の中強制労働させられるといったものでした。

今回久々にそのことを思い出し、世界の過酷な刑務所を検索してみたらこんなん見つけました。

 

収容率500%!エイズ感染率100%地獄の刑務所

 

詳しくは本記事に譲りますが、画像を引用するとこんな感じみたいです。

700x463x0db4454b8984a8984c4d5640

700x466x44f459641d98e36abd9d210f

 

700x468xe398fb26ff478ef077933484

 

うわぁ、これは入りたくないなぁ。

第一、東京の満員電車の乗車率が200%とかだから、収容率500%ってもう気が狂うレベルじゃん…とか思ってたんですが、ふと記事タイトルをもう一度見て気づきました。

 

HIV感染率100%…?

 

700x468xe398fb26ff478ef077933484

 

 

あっ(察し)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

刑務所での性処理

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

 やはり気になるのが

刑務所に収監されてる人のオナニー事情だ

 

人間だもの、エロ読みたいじゃん!

\(^^)/

 

とりわけ女性

あるサイトでは、監視員が仰向けで待機し

女性が顔面騎乗位で自己処理するなんて書いてあった

(挿入はダメ)

きっと嘘だろう。

 

 

 

…書いてて、ちょっと勃起したのは内緒だ…

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

刑務所についてをリアルに考えてみようのコーナー

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

刑務所モノの作品はけっこう好きです。
どうも、竹の子ぱおぱおです。

今週のブログテーマは「刑務所」

刑務所と言えば、漫画の代紋TAKE2が浮かびます。
刑務所内のシーンは全体からみたらごく一部だけですが、印象には強く残っていますね。同じく漫画であるRAINBOWも印象に残っています。
それ以外では海外の映画が浮かびます。
脱獄モノだったり、重いテーマを扱ったモノだったり。
特に重いテーマを扱っている映画はズシンと心にきますね。
考えさせられるというか、ほとんどの人にとっては非日常である刑務所の内部。
でも、もしかしたらその中に入る事だってあるのかもしれません。
身近な人間がその中に入ることだってあるのかもしれません。
絶対に無いと言い切れる人は、もしかしたら幸せなのかもしれません。
非日常。別世界。
そのような言葉だけで片付けられるほど、遠い世界の話ではないのかもしれません。
日常の外という距離感ではなくもっと身近な問題として、日常から壁を一つ隔てただけの場所として、考えてみる事が大切なのかもしれません。

と言うわけで今回は、刑務所内のオナニーについて書いていこうと思います。

オナニーを覚えたての頃。
両親や兄弟などにさとられないよう細心の注意を払ってオナニーしていたあの頃。
皆さんにもそんな甘酸っぱいあの頃があるかと思います。
刑務所内もそんな感じなんですかね。

背中に絵が描いてあるコワモテのおじさんも、今にも暴れ出しそうな目をしているお兄さんも、みんながみんな細心の注意を払ってオナニーしているんですかね。
お母さんの足音を気にしながらオナニーしているかのように。
ちょっと想像してみましょう。

萌え。

ヤクザ萌え。

ヤクザに対して萌えという単語を使う日が来るとは思ってもいませんでした。
でも、リアルに想像したらおちんちんの胴体部分に玉が入っていたりするんですよね。
そこまで想像するとどう考えても萌えません。
あの萌えを返してください。

さすがはヤクザです。
萌え萌え詐欺に遭いました。

それでは、また来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

映画 刑務所の中

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週のお題は手淫です。刑務所での手淫です。いや違いました、刑務所だそうです。

刑務所と言えば「刑務所の中」という映画がありますね。いまをときめく香川照之さんが、刑務所でのご飯を見てびゅ〜だねぇ、びゅ〜だねぇ、と生温かい息が漏れる感じで言うのが印象的な映画でした。

いや違います、ビュビュッではないです。手淫の話ではありません。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

刑務所で手淫はできるの?

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

今週のテーマは刑務所。
小心者な性格に依るところが大きいと思うけど、うまれてこの方警察のお世話になったことはない。
まあ正確に言うと手帳をなくしたときに落し物として交番に取りに行ったことがあるから、お世話になったことないというのは嘘になるけど。
だったら免許の書き換えで100パーお世話になるわけだから、大体の大人は警察のお世話になっていることになるけど。
めんどくせーな、俺。

まあそんなわけで警察にお世話になるもとい、警察に逮捕されることはなかったので、勿論刑務所にお世話になったこともない。
そして、今後の人生でも刑務所は絶対に行きたくない。

そりゃ誰だって行きたくないだろうけど、僕の場合はどうも過剰に行きたくないようだ。
なんでだろうと考えた時に思い当たるのが手淫だ。

いやだってどうすんの?
個室とか基本ないでしょ?
ひとりになることなんてまずないでしょ?
ずっと監視される中で人目を気にしながら手淫するなんて、ストレスハンパないでしょ?
そのストレスで変な性癖ついちゃったらどうすんの?

いやほんと歪むって。
手淫くらい自由にさせてくれないと歪むって。
まだ成人はいいよ。
少年刑務所とかはちゃんと自由に手淫させてやってくださいね。
ほんとお願いしますよ。
でないと特殊性癖に目覚めちゃうから。
若いうちに特殊性癖に目覚めるとろくなことないから。

いいこと思い付いた。
刑務所内にもデリヘル呼べるようにすればどうだろう。
そしたら仕事もマジメにやるし、堂々と抜けるし。
でもあれか。そのデリヘル嬢がシャブでも持ち込んじゃう可能性があるな。

image

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る