タグ別アーカイブ: ヤングジャンプ

お寿司。モンスガチラチラ柿男。 作者コメントレビュー第13回

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る


赤貝

赤貝2

アワビ

どうも、竹の子ぱおぱおです。

久しぶりの作者コメントレビュー。
さっそく始めます。

週刊ヤングジャンプ2014年23号の作者コメント欄の質問は、

一番好きな「寿司のネタ」は何ですか?

でした。

合併号でお休みしてからの久々の作者コメントレビューですが、目立ったコメントの少ないさざ波現象が起きました。

そんな今週号ですが、妖怪少女-モンスガ-がやってくれました。
怒濤のパンチラ回でした。
胸チラもあってチラチラ盛りだくさんの回でした。
ムネチラリーノ・パンチラヴィッチでした。
最後は言いたいだけでした。

そして、モンスガを読んでいる人は分かってくれると思いますが、

お尻のおっさん(柿男)がどんどん可愛くなってきた。

コイツ↓

柿男1

柿男2

こんな拘束具を身につけた濃い顔のおっさんに萌えるとは思いませんでした。

そんな『妖怪少女-モンスガ-』の作者、ふなつかずき先生のコメントです。
(質問:一番好きな「寿司のネタ」は何ですか?)

やっすいウニって絵の具の味しません?あ、ウニですけど。

めっちゃよく分かります。
絵の具みたいな味のウニでウニの絵を書きたくなるくらい絵の具の味がします。
ちゃんとしたのはめちゃくちゃ美味しいのに。

次は、MVS(Most Valuable 作者コメント)の発表です。

『今週のMVS』

『イノサン』坂本眞一先生のコメント
(質問:一番好きな「寿司のネタ」は何ですか?)

マグロの赤身

マグロの赤身と答えたのは坂本先生だけ。
一人だけっていうのは意外でした。
僕もトロ派ではなく赤身派です。
赤身派推進委員会東京支部事務局会報作成代理です。
雰囲気で長い役職書いたけど偉くない。

それでは、また来週。

赤貝3

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

2014年3月度 殿堂入り記事

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

2014年3月の記事で、面白かったものを春眠亭あくびがピックアップして、再度ご紹介いたします。

それでは参りましょう。

クズリーマン日記(月) 株・FX・風俗日記(ヒロセ精米店)

エロ産業から見る株パート2

オカモト

東京オリンピックによって、配布されるコンドームの出来の良さに外人が買い漁るのではないかという見事な分析が光ります。

クズリーマン日記(火) 女性芸能人・番組・書籍批評 (Kj.Ack)

弾けないバブルはない!?リケジョ(理系女子)の異様な評価高を華麗にスルーするには~彼女ハ、アノ頃、偽リノ華ダッタ・・・

rikejo04

アックさんらしい、丁寧な言葉づかいの中にも毒を忘れない、腹黒さが際立つ文章です。

クズリーマン日記(水) サラリーマン讃歌 マンガラブコメレビュー (春眠亭あくび)

サラリーマンなら、とみさわ千夏「ドキドキの時間」を読んで「受入力」を磨け!

IMG_2148

この画像に衝撃をうけ、これはみんなにも知ってもらわなければという思いで、頑張って書いた記事です。

クズリーマン日記(木) ゲーム・ごちそうさんレビュー (むらむらめがね)

内定の秘訣は妖怪ウォッチにあった!

スクリーンショット 2014-02-27 0.07.22

セミまるのあたりが、切なくて良かったです。

クズリーマン日記(金) 作者コメント欄・パズドラすりすりレビュー (竹の子ぱおぱお)

ヤングジャンプ新連載「妖怪少女-モンスガ-」に期待を込めつつ 作者コメントレビュー第5回

妖怪少女扉絵

僕、春眠亭あくびも大好きな、ふなつかずき先生の新連載について触れています。ディアゴスティーニのくだりが好きです。

クズリーマン日記(土) 流行・ニュースに噛みつく (ぽんぽこきつね)

6噛み目~明日香キララのおっぱいが最強。AKBの峯岸と柏木の三人で合コン行ったらしいが、バランスわりぃな

40c4b682_320

当初、いろんな人に噛みついて、最後は無理やり理屈をこねて勝つというブログテーマだったのですが、割とあっさり負けるという衝撃展開を見せました。

ククズリーマン日記(日) 百合レビュー (ねこびる)

【百合レビュー】女児向けだからといって容赦はしない【プリキュア】

precure02

女児向けアニメのプリキュアが、なぜ大きなお友達に人気があるのか、わかった気がします。

クズリーマンラジオ

ニュース:バンジー婚活、カップル成立率がやたら高い(週刊新潮)

しょーもないけど、意外によくできた企画だと思います。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

妖怪少女-モンスガ-のお色気にやられ、キングダムの展開の上手さにやられ、ハチワンダイバーの熱さにぶっ飛ぶ。あと、おちんちん。 作者コメントレビュー第12回

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうしよう。
どうも、竹の子ぱおぱおです。

いきなりですが、今週のヤングジャンプは合併号でした。
一人の読者としては、大好きな週刊漫画雑誌が一週お休みというのはとても残念です。
出版社の方々や作家さんが休むためだったり、印刷会社等の都合もあるのだろうし致し方ないとは思うのですが、やはり残念。
ハチワンダイバーがとても盛り上がってきたので早く続きが読みたい。
妖怪少女-モンスガ-もキャラをコマから飛び出させる演出がパンチラと相性良すぎだし、来週の作者コメントレビューをどうしようか考えてないし、キングダムも展開が動き始めてワクワクするし、始まったばかりのリクドウも良い感じだし、来週の作者コメントレビュー困ってるし、ねじまきカギューがジュルジュルグルグルしまくりだし、来週の作者コメントレビューどうしよう。

来週は題材そのものがないので、最初から最後までおちんちん的なお話になります。
インターネットという大きな海に無駄なおちんちんが放流されます。
大海へと放たれたおちんちんが数年後には自我を持ち始め人々を襲います。
その時になって始めて気がつくであろう、「あの時に合併号さえ無ければ!」と。
愚かな人間どもめ!!
ガーッハッハッハッハ!!

こんなファンタジーな責任転嫁をするくらいにネタがありません。

兎にも角にも今週の作者コメントレビューです。
週刊ヤングジャンプ2014年21,22合併特大号の作者コメント欄の質問は、

もうすぐ行楽シーズン。一度乗ってみたい「乗り物」は何ですか?

でした。
まずは『仮面ティーチャーBLACK』藤沢とおる先生のコメント

榊原機械株式会社のウォーカーキャリア型の二足歩行ロボット「ランドウォーカー」。

コレ↓
ランドウォーカー

こんなすごいものがあるんだぁ~、という驚きもありましたが、作者コメントの文字数の多さのほうが驚きました。
いきなり漢字が8文字も続くし。「木」偏の漢字がドン、ドドドンと出てくるし。

次は、『ハチワンダイバー』柴田ヨクサル先生のコメント

汽車で北海道をまわりたい。

最近はめっきり愛妻コメントの出ないヨクサル先生ですが、少しだけそれを感じさせるようなコメントが。
そして早く特大の愛妻コメントをぶっ放してほしい。
先々週号のハチワンダイバーで、
「オッパイを一揉みすれば階段を後ろ向きに降りるように一歩下がり100揉みすればただの人間まで堕ちる。」
という名言を生み出したヨクサル先生の作者コメントに期待大です。
(それにしてもハチワンダイバー熱い)

そして次は、今週のMVS(Most Valuable 作者コメント)です。

『今週のMVS』

『ねじまきカギュー』中山敦支先生のコメント。

デロリアン。ラクダ。戦車。ファルコン。魔導アーマー。

一つのコメントで複数を挙げる事が多い。これが中山先生の特徴です。
趣味だったり好きなものが凄くよく分かり、今回の作者コメントはそれがとても表れています。
そして僕もデロリアンに乗りたい。この一点のみでMVS。
コメントを読んだ瞬間に、バック・トゥ・ザ・フューチャーが観たくなりました。
こういうのも作者コメント欄の楽しみの一つ。
今までも、作者コメントを読む事がきっかけとなって知識の幅が広がったり、面白い映画や本やゲーム等を知ったことが多々ありました。
なんか、うまく説明出来ませんがこの「面白さの発見が繋がっていく」感じがとても好きです。
この作者コメントレビューでも、読んでくださる方へ少しでも面白さの発見が繋がっていければ良いなぁ~と思っています。
来週はおちんちん的な話ですが。

「おちんちんを一揉みすれば階段をゆっくりと昇るように一歩上がり100揉みすれば天まで昇ったのちただの人間まで転げ堕ちる。」
こんなのばっかりになると思います。

それでは、また来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

「剣光妃」で性別詐称からの潜入展開!僕らサラリーマンならエビデンス集めに注力するのにな

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。春眠亭あくびです。

1週間かけてようやくいらない書籍の整理が終わりました。
本好きにとって一番の苦痛が、「書棚がぱんぱんなので本を捨てなければならないとき」です。

まあ本当に必要なときは古本で買い戻せばいいんですよ。
頭ではわかってるんです。
でも、いざ捨てる時のストレスといったら、もうすさまじいのです。

たくさんの本から必要なものだけを残し、外れた本をなくなく捨てるというこの作業。
たぶん、ヤリマンが本命君、キープ君、用済み君の三種類にアドレス帳を整理する作業と同様なのではないでしょうか。
そういう意味では僕とヤリマンが間接的につながったわけであり、それは一種のセックスと言えなくもなく、ということはつまり僕もヤリチンの仲間入りということになります。
うぇーい、セックスばんざーい。
ct7hic1lzuA
※ヤリチンの画像検索ででてきたもの

まあヤリマンと違い、僕の場合は捨てるという選択しの他に「書籍の電子化」ってのがありまして。

images

こいつのおかげでかなり捨てるストレスが減りました。
今は必要はないけど今後使うかもっていう書籍は、問答無用で電子書籍化です。

まあ電子化したところで読み返すことはほとんどないんですが、とにかくストレス軽減にはもってこいなのです。
ということで世の中には、「電子化セットのレンタルサービス」なる便利なものがあって、そいつを使ってせっせと電子化しまくりました。

100冊。

馬鹿かと。
裁断しすぎて腱鞘炎になるわ。
でもグルメ系雑誌はデジタル化した方が検索性があるしいいかもな、と自己肯定をしたところで本題へ。

今日もマンガやアニメや小説おける苦難の状況をとりあえげて、頼まれてもないのに「サラリーマンの俺たちならこう解決するのに」っていうコンサルをしていこうと思います。

今日取り上げるのは、このブログではお初。
週刊ヤングジャンプ(ヤンジャン)の新連載、野口こゆり先生の「剣光妃」です。

IMG_2274

IMG_2276

大正ロマン漂わせる世界観での、バトルモノって感じでしょうか。
たぶん蒸気機関のメカがたくさんでてくるのでしょう。
わくわくします。
また美麗なイラストにも釘付けになります。

ですが。
僕は騙されませんよ。
一見バトルモノにみせかけて、その実このマンガのメインはずばり「ラブコメ」です。

まずは、かわいすぎるヒロイン、秋山まいかちゃん(17)をご覧ください。

IMG_2231

IMG_2233

IMG_2236

IMG_2239

IMG_2240

IMG_2241

はい、かわいいですね。
貧乳じゃないのが気になりますが、お転婆ショートカットってのはいい線いってます。合格です。

そしてこのヒロインですが、突然襲われ、そこをなんか強い人に救われ、その人が行方不明のお父さんのことを知ってたので、その強い人が所属する部隊に「男と偽って」入隊しようとします。

もう簡単に想像つきますよね。
性別を偽って軍隊という男性社会に潜入するということは、

お風呂に!
2007img216
※画像はToLoveるのもの

トイレに!
a277ac69d7d3b9594ea01be0fbd8aa9193d9d796.84.2.9.2
※画像はToLoveるのもの

もう四六時中ラブコメし放題なのです!ひゃっはー!

さて、一通り気持ち悪いところを発散したところで、本題に。

ヒロインの秋山まいかちゃん(17)は、最初行方不明のお父さんの所在を軍隊に問い合わせに行きます。
そして、返ってきた答えは「そんなやつは所属していない」というものでした。
そんで真相を探るために、性別を偽って軍隊に潜入という流れでした。

立場が強い人間から筋の通らない主張をされた際に、どのような戦い方をするか。
このヒロインは潜入というリスクの高い選択をしたわけですが、僕たちサラリーマンからすると、もっと他の方法があるのではないかと思うのです。

立場が上の人間と交渉する場合は、エビデンス集めが必須

このヒロインが戦っているのは、軍隊です。
もう少し言うと、国です。
つまり、立場が極端に上の人間たちとやりあっているということです。

かくいう僕たちサラリーマンも、さすがに国とやりあうことはないですが、立場が上の人間とはよくやりあいます。
それは、お客様です。
お客様はお金を払う立場になるので、もちろん立場は上です。
こういった方から、「そんなの聞いてないから返金しろ」とか、「誠意をもって返金しろ」とか、「返金はもちろん、稼ぐ予定だった金額を保障しろ」とか、そういった要求を受けることがよくあります。
そういった場合、愚直にやりあっても負けは目に見えています。

ではどうするか。
我々サラリーマンは、エビデンス(証拠)集めを徹底的に行ってから交渉に臨みます。

例えば返金の話であれば、契約時に両者で締結した契約書(相手のサイン入りが望ましい)を持ち出し、「お客様のお気持ちも、もっともですが、何分こういった契約でお客様もご納得いただいておりますので」と話をすると、先方も強く言い出しにくくなります。

今回の場合、お父さんが軍部に所属していないと言われた時点で、まず素直に帰宅すべきです。
家に帰れば軍部から振り込まれた給料明細や任命書、軍服購入時の領収書、軍の名前が入った封筒など、何かしらの痕跡があります。
こういったエビデンスをまず集めてから交渉をすれば、無下に扱われることもなかったでしょう。

そのままの君でいて

と、ここまでエビデンス集めの必要性を説いてきました。
が、秋山まいかちゃん(17)はエビデンス集めをしなくてよいです
このまま、リスクの高い潜入という方法をとってください。

だって、女の子なのに男風呂入るシーンとかいまから楽しみなんだもの!
さらしがほどけて目をまん丸く赤ら顔するシーンがが今から楽しみすぎるんだもの!

IMG_2234
ああもうかわいいなぁ!   

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

肉まんとヤングジャンプはとてもよく似ている 作者コメントレビュー第8回

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

肉まん・イズ・ホット
ヤングジャンプ・イズ・ベリーホット
どうも、竹の子ぱおぱおです。
肉まん

いきなりよく分からない始まりですが、スピードが重要視されるビジネスシーンにおいて、結論から述べることはとても大切です。
ビジネスの世界でどこまでも成長し続けるにはスピードが大事なのです。
Go Go Heaven どこまでも行こう Hey Yeah!な訳です。

早速ですが、今週の作者コメントレビューを始めます。

週刊ヤングジャンプ2014年17号の作者コメント欄の質問は、

コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?

でした。
この質問により、今週はとても興味深い現象が起きました。
それは、「作者コメントの内容」「連載作品のイメージ」「作品から受ける作者のイメージ」とがなんとなく合う現象です。
この現象に名前を付けたかったのですが、小一時間考えた挙げ句に、
「アメリカ人に変な色のお菓子は似合うよね現象」
というよく分からない感じへ終着しそうになったので諦めました。
レインボーカップケーキ

んで、その現象なのですが、分かりやすいコメントを一つ紹介します。

『源君物語』稲葉みのり先生のコメント
(質問:コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?)

明治のミルクチョコレート

ね?なんとなく合う。
この「なんとなく合う感」の絶妙な作者コメントが、今週はとても多い。

ここではそんな中から今週のMVS(Most Valuable 作者コメント)を紹介します。

『今週のMVS』

やっぱりこの人はヤングジャンプ作者コメント欄において今一番の注目株です。

『横浜線ドッペルゲンガー』玉木ヴァネッサ千尋先生のコメント
(質問:コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?)

ふんわり鏡月です!
ふんわり鏡月

今週号で唯一お酒をコメント。
『モングレル』村瀬克俊先生が「酒のおつまみ!」とコメントしていますが、玉木先生は直にお酒。
唯一アルコールをコメントしているというのもやはり「なんとなく合う感」が絶妙です。

そしてMVSではありませんが、まだ紹介したいコメントがあります。
ヤングジャンプは「熱い」内容の作品が多いのですが、その中でも
『キングダム』『ハチワンダイバー』『嘘喰い』
の3作品は長期連載で熱い内容を続けています。
そしてこの3作品の先生達のコメントが

『キングダム』原泰久先生
「肉まんです。」
とコメント。

『嘘喰い』迫稔雄先生
「肉まんです。」
とコメント。

『ハチワンダイバー』柴田ヨクサル先生
「中華まん。」
とコメント。

長期間に渡り熱い連載を続けている先生方のコメントが、若干の違いはあれど被る。
そしてそのコメントの内容が、昔から人気のあるホクホクとした熱い食べ物。
これが今週号の作者コメント欄において最も絶妙な「なんとなく合う感」です。
肉まん

今週の作者コメント欄は本当に素晴らしかった。
それでは、また来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る