タグ別アーカイブ: トークイベント

トークイベントにゲストで出演します!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

 

ども。春眠亭あくびです。

約一年ぶりですが、トークイベントに出ます。


「はかせの部屋 vol.14 〜今年も前川店長の誕生会やります、全員集合!〜」

OPEN 18:30 / START 19:30
前売¥1,800 / 当日¥2,300(共に飲食代別)
先行前売は、12/15(木)「はかせのBar」にて
前売は12/17(土) 12:00〜e+にて発売!

【出演】はかせ(IOSYS)
【ゲスト】春眠亭あくび、ほか
【司会、兼、祝われる人】前川(阿佐ヶ谷ロフトA店長)

毎年関わらせていただいている前川店長誕生日会に、プレゼン枠で出ます。
ちょい役ですが。

日々パワポを書きまくっている現役サラリーマンが、その哀愁あるプレゼン芸を披露します。
ご都合つく方はぜひ。

あと、はかせの部屋はアットホームで、アニメやゲーム好きなら誰でも楽しめます。
っていうか、あのIOSISの中の人のトーク聞けるとか、普通にすごいから。
そういった意味でもオススメです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

意識高い系をディスった風俗トークイベントを3/21昼に阿佐ヶ谷ロフトAで開催!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

イベントは終了しました。お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!

久しぶりにイベントやります。

ぜひぜひお越しください!

あくびツーリストコンサルティング Presents
意識高い系 Fuzoku Summit Tokyo 2016
〜 日本の「風俗」は、世界の「Fuzoku」へ。 〜
【特設サイト】
【日時】
2016/3/21(月)
OPEN 12:00 / START 13:00
【場所】
阿佐ヶ谷ロフトA
【料金】
前売¥1,500 / 当日¥2,000(共に飲食代別)
※前売は阿佐ヶ谷ロフトA、もしくはイープラスにて。詳しくは以下、阿佐ヶ谷ロフトAのページから。
【出演】
あくびツーリストコンサルティング
(クズリーマン放送サークル)
【ゲスト】
湯川オールタイム10800円
(本物の男が選ぶ風俗サイト「アソビーノ」編集)
カトケン
(高級ソープで10Pを経験した、カリスマ風俗ユーザー)
菊池 由貴
(ロンドンのコールガールを経験した異色の女性ライター)
ス◯バで風俗トークしても後ろ指指されない方法、教えます。
江戸時代、風俗は「粋な遊び」と考えられ、男は誰でも通る道。床屋や銭湯など人の集まる所では、盛んに風俗トークがなされていました。
しかし、現代においてそれは難しくなりました。
あの頃のように所構わず風俗トークに華を咲かせたい、そんなあなたに朗報です。
なんと、意識高い系の人たちっぽく喋ると、うまくゲスをカモフラージュできるのです!
カンファレンス、ブレイクアウトセッション、ハッカソン。
ほら、それっぽい用語を駆使すると、風俗トークがおしゃれなFM系トークに早変わり。
この世紀の大発見をみなさまにも体験していただこうと、この度イベントを企画いたしました。
見た目はIT系のいけ好かないサミットですが、内容はゲスそのもの。
その道のプロをゲストにお呼びし、風俗初心者から上級者まで、あなたの知的欲求を必ず満足させます。
人目を気にして今日も安居酒屋へ逃げる風俗帰りのあなた!
ぜひタンブラー片手に阿佐ヶ谷ロフトAへお越しください。
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

クズリーマンTVを開設!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

時流に乗って、動画コンテンツを出していこうかと思っております。
クズだけど無駄にロジカル、そんな動画です。

こちら↓のリンクからお楽しみくださいませ。

クズリーマンTV

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

号泣の思い出

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。春眠亭あくびです。

水曜担当なのに、今は金曜日。
「いいや。更新できなかったこと自体を今週のテーマである『号泣』にかけちゃえば」と思ってたら、全く同じ手口をむらむらめがねさんがやっていたので、別のことを書くことにする。

号泣といえば、僕の中では芸人の「号泣」だ。
手相芸人である島田秀平さんの元コンビ名。
20140711-185525-68125460.jpg

号泣がNHKのネタ見せ番組「爆笑オンエアーバトル」に出始めた頃から、僕は号泣のファンだった。
ネタはそんなに好きじゃなかった。
どっちかっていうとラーメンズとかアルファルファとかだった。
でも号泣のネタがオンエアされるとうきうきした。
理由は単純。
号泣のふたりと同郷だから。
長野県民だから。

「おれはビートたけしと同じ小学校に行っていた。どうだすごいだろう! がっはっはっは!(おならぶー)」という自慢をしてくる『公園で発泡酒おじさん』とそう変わらないけど、それでも僕は同郷としてとても誇りだった。

オンエアされれば、自分も肯定された気がしたし、オンエアされないと結構落ち込んだ。
そんなにネタは好きじゃなかったけど、でも間違いなく、僕の中で号泣はヒーローだった。
そんなにネタは好きじゃなかったけど。

高校生くらいの時までは号泣をテレビで追いかけていた。
けど大学に入ったあたりでテレビよりラジオがとひねくれ始め、そのまま社会人になったもんだから、号泣をテレビで見かけることは高校以来全くなく、そうこうしてる間に2008年に解散したそうだ。

ちょっと寂しかったけど、でもそのときは「長野県民っぽくていいな」と思った。

長野県出身のヒーローはいつもこんな感じ。
清水あきらも乙葉も鉄拳もユーザロックも猪瀬直樹もみんなそう。
なんか突き抜けない。
ヒーローになりきれない。
特定のコミュニティでひっそりやってるうちが花。
そんな感じ。

たまに島田秀平さんが出てるロフトのトークイベントにチラシを挟ませてもらっている。
後輩も後輩でひっそりとやってます。
そんな長野県民イズムが伝わったらうれしいとか思ったりしている。
まあこちらもかなりひっそりやってるので、気づかれないだろうけど。

20140711-185916-68356525.jpg

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

イベントの動画を公開!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

あくびツーリストコンサルティングがお送りするトークイベントのアーカイブ動画を、今後順次公開していきます。

こちら↓のリンクからお楽しみくださいませ。

イベントの動画

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る