タグ別アーカイブ: ゲーム

王手!ゲームの街に行ってみた

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ついこの前に、山形県は天童市に行ってきました。
天童市と言えば将棋の駒で有名なのです。地域の振興も将棋の駒に頼っている感じがすごいです。ポストの上に意味もなく駒のオブジェが置いてあったり、歩行者用通路に詰将棋があったり。

外国の将棋ファンぽい人も数人見かけました。
お土産もそんな人達をターゲットにしているのか、将棋の駒に「忍」と力強く書かれたアクセサリーがありました。
思わず買ってしまいそうになりましたが、その隣に「アイラブ天童」の駒があったために冷静な気持ちを取り戻してやめました。

話を将棋自体に変えます。
将棋は小学生のときに羽生さんのブームがありました。同じような体験をした人も多いと思います。
クラス内で休み時間や放課後に将棋で遊び、詰将棋や米長邦雄さんの本なんかを読んだりしたものです。クラスの中ではそれなりに勝てるようにはなっていた記憶があります。
しかし、それも長くは続きませんでした。
数週間なのか数ヶ月なのか、どんな期間だったのかは忘れましたが、いつのまにか学校で将棋をする人は少なくなっていました。
あいつに勝てないしやりたくないよ状態になった人を救う仕組みがあれば違ったのかなと今は思います。

その後学校でクラス中で流行したものといえば、バトルえんぴつ(通称バトえん)という、専用の鉛筆をサイコロのように振って対戦するゲームでした。
これは将棋と違ってお金を持つものが勝つゲームだったわけです…。
次週(4/24 木)につづく。

むらむらめがねでした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

1分でわかる!伝え方はゲームで学べ!導入編

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうやったら相手にわかりやすく伝わるのか?

その答えのひとつが妖怪ウォッチにあります。
yokaiw05

わかりやすく相手に伝えるにはどうすればいいのか?

ちまたには文章の書き方や話し方の本で溢れております。
yokaiw03

実は妖怪ウォッチを 10 分遊ぶだけで、伝え方の中でひとつ大切な事を学ぶことができます。

今回はさわりだけお伝えしたいと思います!
yokaiw04

 
妖怪ウォッチから学ぶところ!

それは・・・
yokaiw02
登場人物がドラえもんと一緒だということです。
 
おかげでスンナリ彼らの設定が頭に入ってきます。

驚き最小の原則というやつでしょう。
bottle_abe

詳細については機会があればお伝えします。

いやあ、ゲームをやるとたくさんの知見が得られますね。

それではまた来週。むらむらめがねでした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

内定の秘訣は妖怪ウォッチにあった!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

電車の中で就職活動中の学生に出会うことが増えてきた。

彼らのイキイキとした表情を尻目に、僕は妖怪ウォッチというゲームを少しずつ進めている。
しかし、心の中では
「面接の達人なんて読んでないで、妖怪ウォッチをやった方が内定に近づくのに」
そう思っている。

51PwxpwdjgL._AA300_

妖怪ウォッチってどんなゲーム?

良い妖怪と友達になって、悪い妖怪と戦う。
ざっくり言えば、妖怪ウォッチはこんなゲームだ。
もっと雑に言うと、ポケモンの妖怪版、だろう。
僕はこのゲームを気に入っている。
ポケモンと何が一番違うかというと、どうやってモンスター(妖怪)に出会うか、という点だ。

自分で探し当てた感

2af7f073e4cc14f559441de22b6610a7
このゲームでは、歩いてるだけでは妖怪には出会わない。
自分で探し当てる必要がある。
妖怪に反応するレーダーを持って歩き回る。
妖怪が近くにいるとビビっ!と反応するので、それを手掛かりにして自分で妖怪の居場所を探し出していく
こんなとこに隠れていたのか!
なんていうのが時々あるので、楽しい。

仲間を見つける!

ilm2007_02_0019-s
企業から見た就職活動は、仲間を見つけるようなものだ。

妖怪ウォッチでは、妖怪と友達になることが仲間になるということになっている。つまり、プレイヤーは面接官の立場で、妖怪は就職活動中の学生だ。

歩きまわって探し出した妖怪とは、面接として戦う。

その後、向こうから「友達になろうよ」と馴れ馴れしく言ってくる。
さっきまで自分をボコボコにしてきた相手にすり寄ってくるこの感じ。まさにソルジャーにうってつけの人材だ。

こちらとしては、能力もイマイチわからないままだが、彼を採用する。

なぜか?

なんと彼らには働いてもらわない限り
人件費を払う必要がないからだ
(戦ってもらう場合、 おにぎりをあげないとスネたりする)

とりあえず採用しておいて損はないという、
採用側に圧倒的に有利なルールになっている。

仲間を選ぶ!

妖怪ウォッチでは、妖怪を一度に6匹まで連れて行くことができる。
はじめは セミまる という妖怪が仲間になる。彼は「せみまる!」と叫ぶ。キュートなやつだ。愛着もわく。そして必殺技もなかなか強い。

038
セミまる

でも、現実は非情だ。
連れて行くことのできる6つの枠がいつの間にか埋まっている。
そして、そのうちセミまるを他の妖怪と比べたときに、能力の低さが目立ちはじめる
そんな時、ちょっと見た目はイマイチだけど、性能がセミまるの完全上位互換の妖怪と出会う。
しかしすぐに選手交代とはならない。
セミまるには愛着があるので、使い続ける。彼のクセも知っている。戦友だ。

しかし、強敵のボス戦で負けた時、流れは変わる。

セミまる、お別れの時だ。

セミまる、お前が悪いわけではない。
タイミングというのも大きい。

あれからセミまるとは会ってない。

ゲームだけが教えてくれるんだ…

07032902

自分がどういったルールで雇われるのか。
仲間にしたいか、したくないかは、結局雇う側の求めているものによるということ。
そんな雇う側・雇われる側の現実を子供の頃からこれほどリアルに考えさせてくれるのはゲーム以外にあるだろうか?

さあ、コピペでエントリーシートを大量生産している暇があるなら、ゲームをしよう

むらむらめがねでした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

海外ゲームで英語をスイスイ学んじゃおう!(Flappy Bird 編)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

みなさーん、英語の勉強してますか?
してないですよね!

巷では社会人なら英語は基礎教養ですと言わんばかりの広告で溢れていますね。
「とにかく英語は必要です!時間がなくても英語の勉強をしないとね!」
そんな風潮に流されて、なんとなく英語の勉強をしてる人はいませんか?
そして、なんとなくだからこそ勉強が長続きせず
TOEICの目標点は決めたものの、
結局TOEICに申し込みすらしない人はいませんか?

いますよね?僕はそうです。

51oGHw+1Y5L._SS500_

やはり、必要だよって人に言われてもダメです。
やる気になるわけないです。
ぼくは無理です。

いざ必要だ、となったときに対応できるように勉強しておくというのは、悪いことではないでしょう。
でも、どうすれば英語の勉強が続けられるんだろうか・・・。

さて。
ここにとてもおもしろいゲームがあります。
あなたはついついのめり込みます。
このゲームをより楽しむためには、英語が必要です。
そんな状況だったとしたら、どうでしょう?

そうです。自分が楽しむためなら英語を苦なく学べるはずです!
すごい!天才!勉強法革命!!!

さて今回僕が題材にするのはこのゲームです!

Evernote Camera Roll 20140219 002226 

Flappy Bird

世界中で大人気になり、一時は広告収入で1日5万ドルという脅威の数字を叩き出したことでも話題となったゲームです。
もうハズれようがないです!確実に面白いです!
僕はこのゲームで英語を学びます!

Evernote Camera Roll 20140219 002226 
Get Ready! そして TAP TAP !! 早くも英語の嵐だ!

ゲームのルールは簡単で、
画面をタップすると、ボールみたいな鳥がハネます。
タイミングよくタップして、土管をくぐり抜ける。
その土管の数をどれだけ増やせるかを競う!

これだけです!!

さあ、レッツゴー!

20140219-223106.jpg

こんな感じで Tap!!

Evernote Camera Roll 20140219 002227 

死ぬ!

Evernote Camera Roll 20140219 002228 

死ぬ!激ムズ!!

Evernote Camera Roll 20140219 002227 
ぜんぜんだめ!くじけそう!

一時間後

Evernote Camera Roll 20140219 002226 

だめだ、ここから先に行けない。
でも、僕は過去の自分に負けない。
僕はきっと自分を超えてみせる!

Evernote Camera Roll 20140219 002226

くっ!

Evernote Camera Roll 20140219 002228

もういや!!でも次こそ!!

Evernote Camera Roll 20140219 002228 

やったー!

いやあ、夢中になるのって楽しいですね。
本当にゲームって良いものですね!
さ、次は24回だ!!!

では、また来週。むらむらめがねでした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

作家・裏方・出演のご依頼をお待ちしています。面白ければ基本無料で受けます!感想も待ってる!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

■連絡先
下記メールアドレスへお願いします。
info■erobaka.com
※■をアットマークにしてください。

■WEB名刺
下記WEB名刺でご興味持たれた方、まずはご連絡ください。
モザイク無しの名刺をお渡しさせていただきたく。
WEB名刺_2

WEB名刺裏

■企画・出演依頼は基本無料です!
・我々あくびツーリストのメンバーは、基本的に本業はサラリーマンです。つまりイベントやラジオは、あくまで趣味でやっています。なので、ギャラは基本的にいりません。つまり無料です。フリーです。フリーなんですよ。だから、どんどん依頼をください!僕たち、エロバカイベントの企画会議をしているときが一番楽しいんです!トークイベントをやってみたいけどやり方がわからないという方など、ぜひ我々あくびツーリストにご用命ください。エロ系バカ系のイベント企画には定評があります。同時に、司会や出演の依頼も募集しています。助けると思ってぜひメールください!エロバカ関連のお話、お待ちしています!あ、ただ僕らは東京近郊に住んでますんで、ロスに無料で来いとかは無しで。

■その他、感想などお待ちしています!
我々は趣味でイベントやラジオをやっています。だからこそ、一番うれしい瞬間は、リスナーの皆さんから感想をいただいたときです。ぜひ、どんなことでもいいので感想をください!スパムメールでない限り、必ず返信します!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る