タグ別アーカイブ: エビデンス

「剣光妃」で性別詐称からの潜入展開!僕らサラリーマンならエビデンス集めに注力するのにな

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。春眠亭あくびです。

1週間かけてようやくいらない書籍の整理が終わりました。
本好きにとって一番の苦痛が、「書棚がぱんぱんなので本を捨てなければならないとき」です。

まあ本当に必要なときは古本で買い戻せばいいんですよ。
頭ではわかってるんです。
でも、いざ捨てる時のストレスといったら、もうすさまじいのです。

たくさんの本から必要なものだけを残し、外れた本をなくなく捨てるというこの作業。
たぶん、ヤリマンが本命君、キープ君、用済み君の三種類にアドレス帳を整理する作業と同様なのではないでしょうか。
そういう意味では僕とヤリマンが間接的につながったわけであり、それは一種のセックスと言えなくもなく、ということはつまり僕もヤリチンの仲間入りということになります。
うぇーい、セックスばんざーい。
ct7hic1lzuA
※ヤリチンの画像検索ででてきたもの

まあヤリマンと違い、僕の場合は捨てるという選択しの他に「書籍の電子化」ってのがありまして。

images

こいつのおかげでかなり捨てるストレスが減りました。
今は必要はないけど今後使うかもっていう書籍は、問答無用で電子書籍化です。

まあ電子化したところで読み返すことはほとんどないんですが、とにかくストレス軽減にはもってこいなのです。
ということで世の中には、「電子化セットのレンタルサービス」なる便利なものがあって、そいつを使ってせっせと電子化しまくりました。

100冊。

馬鹿かと。
裁断しすぎて腱鞘炎になるわ。
でもグルメ系雑誌はデジタル化した方が検索性があるしいいかもな、と自己肯定をしたところで本題へ。

今日もマンガやアニメや小説おける苦難の状況をとりあえげて、頼まれてもないのに「サラリーマンの俺たちならこう解決するのに」っていうコンサルをしていこうと思います。

今日取り上げるのは、このブログではお初。
週刊ヤングジャンプ(ヤンジャン)の新連載、野口こゆり先生の「剣光妃」です。

IMG_2274

IMG_2276

大正ロマン漂わせる世界観での、バトルモノって感じでしょうか。
たぶん蒸気機関のメカがたくさんでてくるのでしょう。
わくわくします。
また美麗なイラストにも釘付けになります。

ですが。
僕は騙されませんよ。
一見バトルモノにみせかけて、その実このマンガのメインはずばり「ラブコメ」です。

まずは、かわいすぎるヒロイン、秋山まいかちゃん(17)をご覧ください。

IMG_2231

IMG_2233

IMG_2236

IMG_2239

IMG_2240

IMG_2241

はい、かわいいですね。
貧乳じゃないのが気になりますが、お転婆ショートカットってのはいい線いってます。合格です。

そしてこのヒロインですが、突然襲われ、そこをなんか強い人に救われ、その人が行方不明のお父さんのことを知ってたので、その強い人が所属する部隊に「男と偽って」入隊しようとします。

もう簡単に想像つきますよね。
性別を偽って軍隊という男性社会に潜入するということは、

お風呂に!
2007img216
※画像はToLoveるのもの

トイレに!
a277ac69d7d3b9594ea01be0fbd8aa9193d9d796.84.2.9.2
※画像はToLoveるのもの

もう四六時中ラブコメし放題なのです!ひゃっはー!

さて、一通り気持ち悪いところを発散したところで、本題に。

ヒロインの秋山まいかちゃん(17)は、最初行方不明のお父さんの所在を軍隊に問い合わせに行きます。
そして、返ってきた答えは「そんなやつは所属していない」というものでした。
そんで真相を探るために、性別を偽って軍隊に潜入という流れでした。

立場が強い人間から筋の通らない主張をされた際に、どのような戦い方をするか。
このヒロインは潜入というリスクの高い選択をしたわけですが、僕たちサラリーマンからすると、もっと他の方法があるのではないかと思うのです。

立場が上の人間と交渉する場合は、エビデンス集めが必須

このヒロインが戦っているのは、軍隊です。
もう少し言うと、国です。
つまり、立場が極端に上の人間たちとやりあっているということです。

かくいう僕たちサラリーマンも、さすがに国とやりあうことはないですが、立場が上の人間とはよくやりあいます。
それは、お客様です。
お客様はお金を払う立場になるので、もちろん立場は上です。
こういった方から、「そんなの聞いてないから返金しろ」とか、「誠意をもって返金しろ」とか、「返金はもちろん、稼ぐ予定だった金額を保障しろ」とか、そういった要求を受けることがよくあります。
そういった場合、愚直にやりあっても負けは目に見えています。

ではどうするか。
我々サラリーマンは、エビデンス(証拠)集めを徹底的に行ってから交渉に臨みます。

例えば返金の話であれば、契約時に両者で締結した契約書(相手のサイン入りが望ましい)を持ち出し、「お客様のお気持ちも、もっともですが、何分こういった契約でお客様もご納得いただいておりますので」と話をすると、先方も強く言い出しにくくなります。

今回の場合、お父さんが軍部に所属していないと言われた時点で、まず素直に帰宅すべきです。
家に帰れば軍部から振り込まれた給料明細や任命書、軍服購入時の領収書、軍の名前が入った封筒など、何かしらの痕跡があります。
こういったエビデンスをまず集めてから交渉をすれば、無下に扱われることもなかったでしょう。

そのままの君でいて

と、ここまでエビデンス集めの必要性を説いてきました。
が、秋山まいかちゃん(17)はエビデンス集めをしなくてよいです
このまま、リスクの高い潜入という方法をとってください。

だって、女の子なのに男風呂入るシーンとかいまから楽しみなんだもの!
さらしがほどけて目をまん丸く赤ら顔するシーンがが今から楽しみすぎるんだもの!

IMG_2234
ああもうかわいいなぁ!   

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る