タグ別アーカイブ: かわいい

上坂すみれさんが二代目しょこたんを襲名したと俺の中で話題に

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

昨日のっていうか今日のミューコミプラスのゲストは、声優の上坂すみれさんでした。

声優門外漢だった僕ですが、ミューコミを聴き始めて好きな声優さんが何人かできました。

ひたすら元気かわいいでお馴染み、i Ris の芹澤優さん。

ショルダー声優でお馴染み、名塚佳織さん。

そして今回、ソビエト連邦と横山光輝三国志に造詣が深いでお馴染み、上坂すみれさんが仲間入りしました。

いやチョイス。

チョイスもう少しなんとかならんのかね。

事務所さん、何とかできなかったのかね。

そしてトークなんですが、自分の好きなことになるとキャッチボール控えめにひたすら話し続ける感じ。しょこたんっぽい。ジョジョの話になると止まらない感じ、それをそのまま横山三国志とソビエト連邦に変えたのが上坂すみれさんです。そして双方に共通するのが、なぜか超かわいいということ。手に負えない。

声優業界に入ろうと思っているそこの君。こんなモンスターがいるんだから、売れるの絶対無理だぞ。

追記。

演技もうまいし、歌もいい。もう何なんだこいつ。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

テガミバチおもしろい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

ジャンププラスっていうアプリで少年ジャンプの電子版を読んでるのですが、それ以外にも無料で読めるマンガがあるので、たまに読んだりしてます。

で、その無料マンガの中にドラゴンボールやワンピースの初期など、往年の名作も読めたりします。年末、そのラインナップに「テガミバチ」が仲間入りしました。月刊ジャンプ廃刊の際、ジャンプスクエアへ鳴り物入りで移籍してきた作品。オサレバスケマンガの人の現在連載作品。軽い気持ちで読んだら、まあおもしろい。感動ありアクションあり謎ありで超最高。手紙に込められた「こころ」を弾にして銃を打つというストーリーなので、もうそれ絶対感動しちゃうじゃん。しかも太っ腹で1日1話配信ときたから、集英社さんの方角に1日1回柏手を打って祈祷しながらありがたく読ませていただいておりました。

と思ったら6話くらいで配信終了。続きは電子版買ってねとの広告が。一転、1日1回集英社の方角へ中指を立てる儀式を開始。仕方ないので電子版を買うことにしました。

感想。アリアさんかわいいです。アリアさんのテガミバチコスプレ見るためだけに電子版10巻たけめも買うことをお勧めします。ムチムチでローライズです。かわいいです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

あけましてスターウォーズ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

あけました。めでたい。そしてスターウォーズ エピソード7おもしろい。ネタバレしないように語らせてください。

まずハンソロかっこいい。ハリソンフォードかっこいい。ニヒルって言葉を広辞苑で調べたら、多分ハリソンフォードの挿絵だけあって「これのこと」って書いてあるはず。そのぐらいニヒルでした。さらに歳とったのも相まって、たまらんね。色気が。

あと新型ドロイドのB.B.8かわいすぎる。あのコロコロしてるやつ。抱きしめたい。

あとレイアババアかわいい。ババアかわいいよ。

あと主人公っぽい女の子、かわいい。

でも一番かわいいのはB.B.8ですね。ちょーかわいい。多分本田翼ちゃんよりもかわいさでいったら上なんじゃない?今年のTGCはB.B.8でちゃうんじゃない?

まあとにかくかわいくてかっこよくて、最後もちゃんと引きが素晴らしくて、あっという間の2時間半でした。

あとまだ観てない人にこれだけは注意点として言っておきます。スタッフロール終わったあと、草むらのCGが出てきて、「お、これは続きあるパターンや!」と思いきや、何とかロボットっていう会社のロゴムービーだから。スタッフロールの後は何もないから。期待した後のがっかり感と言ったら。それだけは言っておきます。

あ、今年もよろしくです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

メガネ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

えっとですね。昨日もずっと試験してて、すげー疲れて泥のように眠ったんですよ。そんで朝起きたらですね。メガネがへし折れてました。

犯人は息子(1歳半)です。さすがの息子も、両親のただならぬ気配を感じ取ったのでしょう。どこか申し訳なさそうで、今朝は滅多にやらない玄関までのお見送りをしてくれました。

かわいいなぁ。
ついに1週間切りました。2015/11/24(火)20:00〜 新宿ロフトプラスワンでやる「シバテレビpresents 柴田名人のチャット百人組手」にゲスト出演します。我々は集団芸枠として、劇場型チャットナンパを披露します。よろしければぜひ。チラシはこちら。

  

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

のりたま。のりたま。のりたま。のりたま。のりたま。のりたま。のりたま。きんたま。のりたま。のりたま。のりたま。のりたま。のりたま。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

こういう小学生がやりそうな事を特に好みます。
どうも、竹の子ぱおぱおです。

今週のブログテーマは「ふりかけ」

僕がふりかけで一番好きなのは、のりたまです。
定期的に食べたくなります。
調べてみたところ、のりたまは1960年に発売を開始。
半世紀以上もの長い間に渡り人気を得続けています。

今週はこの人気の理由についてを、勝手に考えてみようと思います。

まず最初に、美味しいというのはもちろんです。
それでは、そこ以外の部分では何があるのか。
僕は、「かわいい」というのが大きいと思います。

のりたま

このフレーズが持っている可愛さと言ったら他の追随を許しません。
文字から感じ取れる愛らしさ、語感の気持ち良さ。
愛される理由はまさしくここにあると思います。
もし、「のりたま」が別の表記だったとしたら。

海苔玉

なんか、変な子供がふざけてつくった海苔のかたまりっぽい。
そしてその変な子供は海苔玉をこちらへ投げてきますよ。
よくわからないフェイントを1回挟んでから、海苔玉をこちらへ投げてきますよ。
どや顔で。海苔玉を。変な子供が。
というか変な子供ってなに?

やはり「のりたま」がベストですね。

そしてさらに凄いのが、「のりたま」を発売している会社の名前です。

丸美屋

ひらがなじゃないのは少し残念ですが、語感が素晴らしいですよね。
「まるみや」
完全に可愛いじゃないですか。
ちなみに、丸美屋の正式な社名は「丸美屋食品工業株式会社」だそうです。
僕は今回初めてこの社名を知りました。
ブランドとしての丸美屋がこんなにも定着していることからも、その凄さが分かります

丸美屋の「のりたま」

これこそが、長い間人気を得ている理由の一つだと思います。
もし、会社名が丸美屋ではなく商品名も違うものだったら。
丸美屋の「のりたま」の凄さが分かりそうなので、これをちょっと考えてみます。

越後屋の「卵海苔」

これでは可愛さの欠片も無いですよ。
完全におせんべいが浮かびましたよ。
その後には完全に越後製菓が浮かびましたよ。
ついでに高橋英樹の顔も浮かびましたよ。
ついでで浮かばれた高橋英樹も浮かばれませんよ。
完全にご健在ですよ。

次はちょっと横文字で格好良い感じで考えてみます。

マルミホールディングスの「ブラック・アンド・イエロー」

完全にカッコイイけどこんなふりかけは嫌ですよ。。
せっかくの可愛い「まるみ」もホールディングスが付くと可愛くないですよ。
あと、のりたまの黒と黄色でこの名前にしたけど、完全に曲名っぽいですよ。
完全に人種についてを歌った曲ですよ。
どういう内容かは分かりませんが、穏便な歌詞では完全にないですよ。

格好良さで人気を得るならもっと思い切った横文字を使うべきだと思います。
なのでもう一つ横文字で。

クリアックスの「シャイニング・クリスタル」

完全に歯磨き粉ですよ。
海苔と卵で出来たふりかけがシャイニングしちゃ駄目ですよ。
それにクリスタルだから完全にジャリジャリしてますよ。
あと、思いつきで「クリアックス」っていう会社名を考えましたよ。
でもどこかで聞いたことあるなと思って検索したら完全に実在してましたよ。
完全にカラオケの歌広場を経営してましたよ。
この会社名はフィクションであり、実在する人物・団体とは完全に関係ありませんですよ。

途中から完全にふざけ始めましたが、やっぱり丸美屋の「のりたま」は凄い。
シンプルだし愛着が持てます。
美味しいだけではここまでの人気は無かったと思います。

のりたまの事を考えていたら完全に食べたくなりました。
あと、完全という言葉を使いすぎだと自分でも完全に思います。

それでは、完全にまた来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る