カテゴリー別アーカイブ: 各イベント詳細

■エロバカイベント「ムラムラフォーラム」とは
・トークライブハウスのパイオニア「新宿ロフトプラスワン」および系列店の「ネイキッドロフト」にて約四半期に1度ペースで開催している、エロバカ満載のトークイベントです。
・ご縁あって新宿レフカダでもイベントを開催させていただいています。
・お一人様や女性のお客様もおりますので、ひとりで行くのは恥ずかしいかもと思っているそこの清楚系黒髪美少女!ぜひお越しくださいマジで来てお願いはぁはぁ。
・毎回ほぼ新企画なので、初めてのお客様でも間違いなく楽しめます。ぜひ一度お越しください!

エロバカイベント ムラムラフォーラム第4回目 「踊る童貞捜査線」

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

 終了したトークイベント レポート
–以下、当時の告知文–
■タイトル
踊る童貞捜査線 『AV撮影現場に急行せよ!』
(あくびツーリスト ムラムラワークショップ)
■内容
・ITやプロファイリング技術を駆使して、会場の皆さんと一緒に野外モノAVの撮影現場を特定します。
・ネイキッドロフトに捜査本部を置き、都内各所に散らばった童貞刑事達を随時現場に急行させます。
・仕込み無しのガチ捜査です。そのため、始まってすぐ現場が特定されることもあります。その場合、余った時間は好きなAVについてみんなで語り合うまったり飲み会に早変わりします。予めご了承ください。
・スマートフォンやモバイルデータ通信機器の持込み大歓迎!ぜひ捜査にご協力をお願いします。
■日時
2011/5/22(日) OPEN 12:30 / START13:00
■場所
ネイキッドロフト
(新大久保駅改札出て右へ。高架下をくぐり、すぐに見える駐輪場を右へ。大きな道路(職安通り)に突き当たるので、左へ曲がる。少し行くと左手にあります。ブルーシートのひさしが目印)
■料金
前売¥1000/当日¥1500 共に飲食別
前売り券はローソンチケットにて好評発売中!【Lコード:38205】
■その他特典
当日アンケートにお答えいただいた方に、前回のイベント「ムラムラフォーラム」の様子を収めたDVDをもれなく進呈!
■チラシ
「右クリック→名前を付けて画像を保存」でダウンロード!
地図も載ってるから、印刷しておけば道に迷わずに済むぜ!


■以下、簡単なライブレポート。
・本家踊る大捜査線に習って、ネイキッドロフトにいるメンバーは全員オールバックで登場しました。普段こんな髪型にしないので、恥ずかしすぎて死にそうでした。
・今回はネイキッドロフトで捜査方針を決め、中継組3組に指示を出すという図式でしたが、緑色のパーカーきたおっさんが、たまたまいたパトカーの横をダッシュで通り過ぎる様は最高に面白かったです。
・会場のお客様との一体感は異常なほどありました。惜しむらくは結果が残せなかったこと。次回、必ずリベンジします。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

エロバカイベント ムラムラフォーラム第3回目 「惨敗!負けた勝負下着鑑定団」

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

 終了したトークイベント レポート
–以下、当時の告知文–
■タイトル
「惨敗!負けた勝負下着鑑定団」
(あくびツーリスト「ムラムラフォーラム」)
■内容
・高名なヤリマン達が、お持ち帰りできなかった際に穿いていたと言われる至極のお宝(下着)を、負けエピソードとともに披露。
・鑑定士は会場の皆さん。会場の合計金額でお宝(下着)に値付けをします。さあみんなで「オープンザプライス!」
■ゲスト
・ドルショック竹下(ヤリマン世界3位、現役女性漫画家)
・りえ坊(ヤリマン世界2位、現役主婦)
・ブサイン・ボルト(尺八メートル世界新記録保持)
■日時
2011/1/30(日) OPEN 12:30 / START13:00
■場所
■場所
新宿ロフトプラスワン
(新宿駅東口を出てアルタ向かって左の「百果園」に挟まれた道を降りると靖国通りにぶつかります。靖国通りを渡り、「ドンキホーテ」と「つぼ八」の間の道(「中央通り」)をコマ劇場にぶつかるまで直進します。右手の角に「後楽そば」という立ち食いそば屋がみえますので、そこを目印に右折して下さい。その曲がった通りの3軒先くらいにコンビニ「ファミリーマート」があります。その脇にエレベーターと階段の入り口がありますので、そこから地下2階に下がってきて頂ければLOFT/PLUS ONEです。)
■料金
前売¥1000/当日¥1500 共に飲食別
前売り券はローソンチケットにて好評発売中!【Lコード:34909】
■その他特典
当日アンケートにお答えいただいた方に、前回のイベント「ムラムラフォーラム」の様子を収めたDVDをもれなく進呈!
■チラシ
「右クリック→名前を付けて画像を保存」でダウンロード!
地図も載ってるから、印刷しておけば道に迷わずに済むぜ!


■以下、簡単なライブレポート。
・負けた勝負下着を額縁に入れて披露したのですが、セッティング時に問題が。ゲストの皆さんは「面倒だからそっちで下着をセットしてよ」とおっしゃるのですが、僕らはなにぶん女性とまともに話したことがない童貞臭ぷんぷんの野郎でして、女性の下着に触るのにとにかく抵抗がある。最終的に猛烈に照れながら僕らが下着をセッティングしました。
・ドルショック竹下先生はとても空気を読むのがうまく、めちゃくちゃやりやすかったです。こちらの思い描く回答を次々に繰り出してくれる。さすがでした。しかも当日実は体調が悪かったとのこと。プロ根性に脱帽。ありがとうございました。
・ブサイン・ボルトさんは顔バレNGのため、天狗面をかぶって登場。ずっと天狗の鼻を触っており、それがエロいと大好評。高校の同級生であるあくびとしては、うれしいやら故郷に申し訳ないやら。
・りえ坊さんはとにかく突き抜けていました。簡単におっぱいを出そうとするりえ坊さんと、それを必死に阻止するあくびさんの図、といった感じでした。カルチャーショックとはこのことを言うのだなと思いました。とにもかくにも、あくびが一番腹を抱えて笑ったのがりえ坊さんのトーク。他のイベントにも出演なさっているので、一度は見ておいた方がいいですよ。
・みるくせんべいを1000枚食べるという中継企画も同時進行していました。新しいレシピを同時考案しており、一番面白かったのは「メガみるく」。みるくせんべいを50枚合わせただけ。これをクックパッドにレシピとして載せたところ、削除されました。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

エロバカイベント ムラムラフォーラム第2回目 「おっぱい見るまで帰りま10(テン)」

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

 終了したトークイベント レポート
–以下、当時の告知文–
■タイトル
『アカギVSおっぱい!?』
麻雀ド素人がマンガの知識だけで脱衣麻雀ゲーム全クリアを目指す!
「おっぱい見るまで帰りま10(テン)」
(あくびツーリスト「ムラムラワークショップ」)
■日時
2010/9/18(土) OPEN 12:30 / START 13:00
■場所
ネイキッドロフト
(新大久保駅改札出て右へ。高架下をくぐり、すぐに見える駐輪場を右へ。大きな道路(職安通り)に突き当たるので、左へ曲がる。少し行くと左手にあります。ブルーシートのひさしが目印)
■内容
「エロバカ中二、ビジネスマン」を合い言葉に、「エロ食わず嫌い王決定戦」や「チャリティー風俗『マラ』ソン」など、数々のクズ企画を世に送り続ける放送サークル「あくびツーリスト」。
今回はロフトプラスワンから舞台を移し、ネイキッドロフトにて初ライブ!
前回好評だった会場参加型の企画をより前面に押し出した、今回のエロバカ企画はこれだ!
○おっぱい見るまで帰りま10(テン)
・高校大学と一切麻雀をやってこなかったド素人のメンバーが、アカギや哲也などの麻雀マンガの知識だけで脱衣麻雀ゲーム全クリアを目指します。マンガがお手本なので、役満しか狙わないけど、「だからこそ博奕は面白れえんだよ(ドサ健)」
・麻雀を全く知らない人でも楽しめるよう、補足説明をバッチリします。ご安心を。
・会場から「代打(代わりに麻雀を打つ人)」を募集します。麻雀が得意な方、クズ牌が自然と集まる方、七色ローズができる方、捨て牌三種の声を聞き分けることができる方、ぜひ。
「すべては、おっぱいのために」
○脱衣麻雀放浪記
・キャラの顔だけを見て、女の子を指名。その女の子キャラを脱がせるまで、ひたすらゲームセンターで100円を投入し続けるという過酷なロケを敢行。
・最終ステージのキャラを引き当てたときの絶望感といったら。。
【出演】あくびツーリスト
■料金
前売¥1000/当日¥1500 (共に飲食代別)
前売券はローソンチケットにて絶賛発売中!
前売券を購入いただくと、店長に怒られずにすむうわなにをするやめろ
【Lコード:39949】
■その他特典
当日アンケートにお答えいただいた方に、前回のイベント「ムラムラフォーラム」の様子を収めたDVDをもれなく進呈!
■チラシ
「右クリック→名前を付けて画像を保存」でダウンロード!
地図も載ってるから、印刷しておけば道に迷わずに済むぜ!


■以下、簡単なライブレポート。
・皆さん結構麻雀を知っているようで、その場で「スーソウ切れ」とか「イーピン待ち」とかアドバイスをくれるのですが、「スーソウとかイーピンとかわかんねーからヨンソウとかイチピンって言えよ!」と会場の皆さんに切れるあくびツーリストの面々。じゃあ麻雀イベントなんかやるなよと。
・とにかく神が降りてきました。例えば「緑一色」という役万だけを狙うという企画で、本当に緑一色手前まできたり、途中でリセットして最初からやり直しになったりとか。「イベントはトラブルが一番おもしろい」というのが、僕らがずっとお世話になっているプロデューサーさんの口癖なんですが、その通りだなと。僕らは企画を練りに練る方ですが、だからこそうまくいかないときのおもしろさはたまらないモノがありますね。ぜひ会場で「台本通り行かなくて真っ青になるあくびツーリスト」を見に来てください。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

エロバカイベント ムラムラフォーラム第1回目

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

 終了したトークイベント レポート
–以下、当時の告知文–
あくびツーリストの『ムラムラフォーラム』第1回目
■日時
2010年3月21日(日) OPEN12:30/START13:00
※三連休の中日です。
■チケット
前売¥1000(Lコード:35276 2/24販売開始)/当日¥1500(共に飲食代別)
※前売券は ローソンチケットにて!
※前売券発売期間は3/18(金)まで。いそいでいそいで!
■場所
新宿ロフトプラスワン
■内容(まだ予定です)
○ぽんぽこきつねのチャリティー風俗『マラ』ソン~愛はお金で買える~
・夏にやってるお涙頂戴番組のパクリ。当然黄色いTシャツを着て走ります。
・時間内にゴールすれば、その足で近くの風俗店に直行できます。
・定期的にWebカメラで中継し、それっぽい応援メッセージを読んで、「負けないで」あたりを熱唱します。
○童貞コンサルティングサービスの事例紹介
・数々のビジネススキルを駆使し、童貞をモテ男にします。
・別撮りで収録し、当日はパワーポイントでのプレゼンテーションを実施します。
○エロ漫画のスペシャリストとのトークセッション
・エロ漫画のスペシャリストを呼んで、エロの描き方を学びます。
   ・会場のお客様には、お題を元にエロ絵を描いてもらい、それをゲストに添削していただきます。
・ゲストはエロ漫画家 浦嶋嶺至さん!素敵すぎるHPへGO!
・ゲストもうひとり追加!ぐれいすさんという方です!この企画にぴったりの作品を描かれる方です。詳細はHPへGO

さて、ついに開催にこぎ着けることができました。
ひとえにお越しいただいた皆様のおかげです。
本当に、本当に、ありがとうございました。
ここではムラムラフォーラム第1回目の様子をテキストと写真を使ってレポートしていきます。
当日の映像が見たい!という方は、次回イベントにお越しください。
DVDを配布いたします。
当日は10時新宿集合。
近くの貸し会議室に乗り込んで最後の打ち合せと思いきや、焼いたDVDにマジックでタイトルを入れるという「事前にやっとけよ」作業を全員でやる始末。
最後の最後まで準備に忙しく、緊張する暇なし。
11時30分、会場到着。
と、階段になんと会場待ちのお客様発見!
マジでか!
と思ったら鍵持っている店長待ちの店員さんでした。
11時45分、店長自転車で颯爽と登場。
会場入り。
楽屋に入って感動。
失禁しそうになる。
12時15分、各種技術チェック、準備完了。
このあたりから緊張しだす。
アックさんが緊張のあまり明るく饒舌なキャラになる。
でも、つっこんでる余裕はないのでスルー。
緊張しているところに浦嶋さん、ぐれいすさん会場入り。
おふたりの落ち着き払った感じにとりあえず安心。
12時30分、開場。
ツイッターに最後の宣伝をしたり。
とにかく、たくさんきてほしい。
あと、メンバーの緑茶ハイ消費ペースがやばい。
13時00分、開演。
あくび、アック、ヒロセ、めがねの4人が壇上に。
開場のお客さん、予想以上に入っている!よし!
13時15分、「ぽんぽこきつねのチャリティー風俗『マラ』ソン~愛はお金で買える~」
日テレ前から黄色いTシャツを着たおっさんが生中継。
映像になると予想以上にくだらなくていい感じ。
懸念していた技術トラブルもなく、順調な滑り出し。
13時20分、「童貞コンサルティングサービスの事例紹介」
パワーポイントを使った、ビジネス風なネタ。
なのにやることは「童貞をモテさせること」。
このミスマッチと、スピーカーのアックさんの胡散臭さがいい感じに融合。
笑いをコンスタントにとれた。嬉しすぎる。
途中、今回コンサルティングした童貞ねこびるさんが満を持して登場。
指を指されて笑われる童貞のおもしろいのなんの。
13時50分、休憩。
楽屋に戻ると浦嶋さんぐれいすさんに「よくできていたと」ほめてもらう。
うれしい。もうおふたりに抱かれてもいい。
そばにドンキあるから後でワセリンを買ってこよう。
あと、休憩中、後半の企画で使うネタが会場のお客様から続々集まる。
作家のめがねさん、竹の子さんは選ぶのにてんてこ舞い。
14時05分、「ぽんぽこきつねのチャリティー風俗『マラ』ソン~愛はお金で買える~」
黄色いTシャツのおっさんが実際に町中を走っている姿は神がかっておもしろかった。
バックでかかる「トゥモロー」も絶妙の音量とポンだしで、さすが店長。
まじで気持ちいい。
14時15分、「エロ漫画のスペシャリストとのトークセッション」
浦嶋さん、ぐれいすさん登場。浦嶋さんは伝説のエロ漫画誌ハガキ職人「三峯徹」Tシャツを着ての登場。さすがわかってる。
まずは前半戦として質問コーナー。
「好きな擬音は?」と「この出版社は気をつけろ」がかなりおもしろい回答が聞けた。
やってよかった。
14時40分、「ぽんぽこきつねのチャリティー風俗『マラ』ソン~愛はお金で買える~」
当初の想定通り、時間内のゴールができないことが判明したので、コント方式に。
「負けないで」が流れるなか、マッサージを受ける黄色いTシャツのおっさん。
もはや茶番。
14時50分、「エロ漫画のスペシャリストとのトークセッション」
後半戦。会場のお客様が描いたエロ絵をプロが添削するというコーナー。
お題は「エロ魔法」。
もうほんと、おもしろいネタばかりで助かりました。
ぐれいすさんが気に入った魔法を本気でほしがっていたのがかなりツボだった。
また、かなり笑いのわかる「女性」がいたことから、童貞一辺倒のネタにならず、いいスパイスになっていました。
その節はありがとうございました。
15時40分、「ぽんぽこきつねのチャリティー風俗『マラ』ソン~愛はお金で買える~」
なんと時間内にゴールできないのでタクシーで来るという暴挙に。
茶番、ここにきわまれり。
15時45分、エンディング。
とにかく名残惜しい。もっとしゃべっていたい。
ラスト、ぽんぽこのおっさん到着。
そして最高のタイミングで「世界にひとつだけの花」がかかる。
店長グッジョブすぎる。
16時00分、終了。
店長から、次回もやろうと声をかけてもらう。
本日2度目の失禁危機。
そんなわけで、来てくださった方、ありがとうございました。
皆さんのおかげです。
いいネタ、本当に助かりました。
来れなかった方、ぜひ次回。
最後に写真を。

ロケ組3人集。羞恥心によくぞ打ち勝った。

ロフトプラスワンの前に、その日のイベントの看板がでます。
が、清掃のおじさんの自転車がそれをブロック。

まだお客様が入る前の会場。まさかここに立てるとは。

リリーフランキー氏の絵とあくびさんのダブルM字開脚。
楽しかったなぁ。長く続けていきたいです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る