カテゴリー別アーカイブ: クズリーマン日記(水) サラリーマン讃歌 マンガラブコメ雑誌レビュー (春眠亭あくび)

主に水曜日担当。
会社帰りにキオスクで週刊マンガ誌買って読むのが至極。そして家ではオヤジ週刊誌を読むのが至高。サラリーマンを徹底的に謳歌する春眠亭あくびが、雑多に色々書いていきます。

最近: マンガ小説ドラマのキャラが陥った困難を、サラリーマンスキルで解決
ちょっと前: マンガのなかでもラブコに特化したメレビュー
昔: マンガレビュー

スピーチの教科書 ゲスまとめ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。
突如思いつきで始まりました、ゲスまとめのコーナーです。
最近読んだ本を、備忘録がわりにまとめます。ゲスに。

今週はこの本を読みましたのでまとめます。
「思いが伝わる、心が動く スピーチの教科書」

img_5422-4

* 構成としては、こんな感じがベスト。オープニング→ボディ(3つのサブテーマ)→クロージング
* オープニングでは、メインテーマと今日の流れを説明する。
例:今日皆さんにお伝えしたいことはたったひとつ。後悔しない生き方をしろ、これだけです。
* ボディでは、自身の体験談を中心に語る。ボディは3種類の基本型から1つを選択。ポイント提示型、問題解決型、ストーリー型の3種類。
* ポイント提示型:3点ほどポイントを提示する。説明力が高いが、反対に3つの繋がりが弱く、説得力に欠ける場合も。
例:私は、上原亜衣ちゃん引退興行ストリップに行けず、大変後悔しました。何が問題だったか。まず情報収集力の不足。ストリップをやると知ったときには、興行も終盤に差し掛かっていました。もっと早く動いていれば対策も立てられたのに。2つ目は調整力の不足。仕事が立て込んでいて、簡単には行けなかった。そして最後に優先順位付けを見誤ったこと。何より優先すべきは、心を豊かにする選択肢だったのに。
* 問題解決型:問題点→解決策→すべきアクション の順に語る。政治家の演説でよく使われる。
例:私は、上原亜衣ちゃん引退興行ストリップに行けなかった。何が問題だったか。それは、何を最優先にすべきかを見誤ったから。仕事は確かに立て込んでいましたが、別に誰か死ぬわけではない。でも上原亜衣ちゃんに会えないのは、辛すぎて簡単に死にます。その事に気付けなかった。忙しい日々の中で、何を人生において最優先とすべきか、紙に書いて整理する必要があります。さあ、あなたも明日から5000円もするほぼ日手帳を買いましょう。
* ストーリー型:状況→葛藤→解決の順番。自分を主人公に、物語形式で語る。観客の興味を引くやり方だが、その興味が続かない。素人が主役のストーリーは10分が限度。
例:あの日私はサービスのリリース日が間近にせまり、開発に追われていました。でも上原亜衣ちゃんに会えるチャンスはこれが最後。悩みました。悩み抜いた結果、目先の仕事を優先しました。上原亜衣ちゃんより大事なことなんで、他には無いのに。あの時私は、自分の心がより動く方を優先すべきだったのです。
* クロージングでは、今までのまとめ。メインメッセージをもう一度。
例:上原亜衣ちゃんの件を例に、私の失敗談をお伝えしました。もう一度言います。後悔する人生にするな。以上です。ご静聴ありがとうございました。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

会議で笑い取れる人、かっこいい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

朝食べたおにぎりの粒が喉に引っかかってずっとえへんえへんやってるおじいちゃん系男子です。

えへんえへんしながらこれ書いてますえへん。

僕は雑談とかが超苦手人材でして。通勤中にそこそこ知ってるレベルの人に会うと、雑談したくないからわざと遠回りしたり、追い越さないように速度を緩めたりします。

雑談できないから、会議とかだとひたすら仕事の話しかせず、あくびくんって真面目だよね、とか言われます。

真面目じゃない。つまらないだけなのです。

なので、会社の会議でサクッと笑いを取れる人を尊敬します。さらに笑いながら言いにくいことをサラッと言って交渉進めるような人を見たら、尊敬と嫉妬でたまきんギューギュー引っ張ります。

はぁ。リア充になってモテたい。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

これからはパイソンあくびと呼んでください

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

Macでpython(プログラム言語)のAPIスクリプトを開発しています。そう、僕は変わってしまったのです。少し前まではお客様がお怒りになった時の効果的な表情を研究していたのに、今やアプリケーション開発者を気取ってます。

「やっぱMacは開発しやすいわー。ターミナルがUnixベースだから楽だわー。トラックパッド操作もなれるとこれしか無理だわー」なんて言いながらSlackしつつスタバのコーヒー飲んでヌガーを食ってしまっています。

半年前の僕へ。まずは心から謝罪したい。いけ好かない男に成り下がり、申し訳ない。そして、受け入れなさい。Mac片手にノマドワーカー気取りとなる、半年後のお前自身を。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ラグビー7人制日本代表、リオオリンピック4位!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

ラグビーセブンス男子日本代表、リオオリンピックで4位!頑張った!3位決定戦で南アフリカに54:14で敗れ、4位でした。

まあ南アフリカ相手に14点入れてるし、十分でしょ!そりゃ勝って欲しかったけど、ニュージーランドに勝って、南アフリカに14点入れて、すごいっしょ!

しかしですね、南アフリカのセシル・アフリカ選手ですよ。強すぎる。


彼の強さを専門家として分析するならば、まず足がちょー速い。スーパー速い。専門家としては、まず足の速さに言及せざるを得ない。そして、筋肉すごい。ムキムキ。マジでムキムキ。そして、苗字がアフリカとかすごい。日本太郎みたいなことでしょ?国税局のホームページに書類の書き方の例として載ってそうな名前でしょ?なんかもう産まれた時からアフリカ代表な感じ。それこそが彼の強さの原点と言えなくもないのかもしれないのかもしれない。

以上、専門家としての分析でした。

日本代表頑張った!お疲れ!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

7人制ラグビー日本代表が、王者ニュージーランドを下しました!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。あくびです。

興奮冷めやらない状況です。リオオリンピックにて、7人制ラグビーの男子日本代表が、ニュージーランドを下しました!

いやもうね、すごすぎます。あのラストのディフェンス見ました?もうほぼ抜けられてるのに、追いついてタックルかまして止めて、また抜かれて追いついて。常人なら、ニュージーランドに抜けられたら、もう追うことをやめるもん。考えることをやめるもん。カーズですもん。

朝から勇気をもらいました。ありがとう日本!今日も頑張って、OSにデフォゲを設定できないバグ潰しにいそしみます。くそくらえ日本!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る