カテゴリー別アーカイブ: クズリーマン日記(日) 百合レビュー (ねこびる)

主に日曜日担当。
元漫研で百合好きな「ねこびる」が、毎日のようにネットで漁っている百合画像を、仏の境地でレビューしていきます。「百合は文化であり、不可侵なものである」

笑っちゃったやつ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ee2aabcfab494f1977ed8577dfc6d6d7

 

ゆあさん社員さん大好きです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

元将棋部員が伝授する、将棋の強い高校生の見分け方

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも、日曜担当のねこびるです。

明日は月曜か〜やだな〜

 

将棋が強い高校生に共通する法則

20130922213319

僕は高校の頃、将棋部の部長をやっていたぐらいまぁまぁ将棋に思い入れがあるんですが、将棋の大会に何度も出ていてとあることに気づきました。

 

そう。将棋が強い高校生には、ある共通項があったのです。

 

それはブサイクなこと。

 

美形な顔と棋力との悪魔の取引に応じたがごとく、トーナメントの上に行けば行くほどこの法則は成り立ちます。

決勝戦なんかは未来のブ男同士が鬼の形相で対局しているので、興味がある方は顧問のフリして大会に混じってみてください。僕の言っていることが単なる言いがかりでないことがわかると思います。

 

ちなみに僕の棋力はちょい強でした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

号泣に始まり号泣に終わる

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

こんにちは。日曜担当ねこびるです。

 

今週のテーマは「号泣」ということで、号泣→ごうきゅう→59→素数ってことでリーマン予想の話でも書こうと思っていたんですが、とあるニュースが飛び込んできました。

 

 

“号泣”の野々村県議が辞表を提出

44124230

 

 

ネタ潰しかよ!!

というわけで目をつけてからわずか1周間。最近の芸人は使い捨ての周期が早いなぁと思いつつ、野々村議員に始まり野々村元議員に終わるということでお後が宜しいようで。

 

 

おまけ:僕の本日の暇つぶし

リーマン予想・天才たちの150年の闘い (01 of 02)

3ea4bb437c11c0cb6651e3d338bfbb72

 

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

無料で犬を手に入れよう!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。ねこびるです。

今週のテーマは犬らしいので、犬について書きます。

 

僕は柴犬派なので、買うなら当然日本犬が望ましいです。

ryujin2

柴犬。カワイイ

 

ですが、犬を買いに行く前に一箇所チェックしたい施設が各県にございます。そう、動物愛護センターです。

どうも噂によると犬をただで貰えるらしいということで、もし飼うならペットショップに行く前に好みの犬がいないか訪ねてみようと思ってました。

そこでちょっとググったところ、こんな感じのサイトが有りました。

ペットの命

 

2596

里親募集中の犬の例

 

かわいい!

…けど、僕は別にいますぐ犬を飼うわけではないので、この子たちにどうこう出来る立場ではないわけです。全部ではないですが期限付き(意味深)の犬も居るみたいですし…

 

…………..。

 

そんなわけで犬を飼うことを検討している方は、一回覗いてみてはいかがでしょうか!?

 

2d96d0_84c770423e954cef91b0b25a78c66f64_jpg_srz_244_261_85_22_0_50_1_20_0

ちなみに某お父さんみたいな犬も里親募集中です。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

マットプレイの思い出

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんばんは。ねこびるです。

今日は百合は関係無いです。

 

思い出のサンドイッチ

今週はサンドイッチがテーマということで、僕の一番印象に残っているサンドイッチについて語ろうと思います。

それは池袋の某マットプレイ専門店でおこなった男と女、そしてマットの3枚が重なった肉のサンドイッチです。

 

マットプレイ狂いの後輩

事の発端は大学のサークルの後輩と久々に飲んだ時に、彼が発した

「先輩、実は俺最近マットプレイにハマってるんですよ」

というカミングアウトからです。

当時、僕はマットプレイなんて見たことも聞いたこともなかったため「体育で使うマットにくるまるプレイかなぁ。物好きも居るもんだ」ぐらいに捉えていましたが、あまりに彼がマットプレイについて語りたそうなので詳細を聞くことにしました。

b12927

彼いわく、原理的には上の画像のようなマットに横になり、男も女もローションまみれになってヌルヌルし合うプレイとのことでしたが、正直第一印象は「だから何?」って感じでした。

せっかく安からぬお金を出すのだから、あそこなり敏感なところをピンポイント爆撃してもらうほうが良いに決まっています。

そこをあえて攻めるポイントを体全体に分散させるというのは、非効率というは最近流行りの「経営資源の選択と集中」からは反してるんじゃないか、とまぁこんな反論をしたわけです。

 

夜のエレクトリ○ル・パレード

しかし、そんな僕の心を揺さぶるヒトコトが後輩君の口から出ます。

「先輩!昼のディ○ニーランドは舞浜にありますが、夜のディ○ニーは池袋にあるんです!体で感じる、夜のエレクトリ○ル・パレードなんですよ!」

 

「夜の」もクソも、エレクトリ○ル・パレードって夜しかやってないじゃん…と思ったんですが、この不器用なプレゼンに心打たれ1回行ってみようということになりました。

 

人類補完計画

そんなわけで店を出た後一旦HUBへ立ち寄り、後輩君お得意のイエガーボムを飲んだ後、問題のマットプレイ専門店へ行きました。

517bTcQsqZL

イエガーボム。養命酒とエナジードリンクのカクテル。股間が元気になる。

待合室で30分ほど待った後、いよいよ部屋に通されたのですが、そこは思ったより広いお風呂場みたいな感じでした。そして部屋の中央には例のマットが。

話もそこそこに服を脱がせてもらうと、嬢が洗面器に大量の業務用ローションとお湯を入れ始め、あれよあれよという間にバケツ一杯ほどの人肌の温度のヌルヌルが出来上がりました。

さて、いよいよマットに横になりローションをかけられ嬢が絡んできます。なんて淫らなサンドイッチなんでしょう。手だけではなく脚から胸からお腹から首から鼻から、とにかく体中のすべてを使って絡んできます。

未知の快感に目を回していたのですが、ローションが人肌の温度のため次第に自分と嬢、そしてマットとの間の境目がわからなくなり、どこからどこまでが自分の体なのかという感覚が崩れ始めました。

そこにあるのは全身から与えられる微弱な快感とほのかに温かい温度、そして目の前の嬢と体が融合したかのような不思議な感覚に体を震わせているオッサンでした。

なるほど、他人との境界線を全てなくして1つに融合しようというゲンドウの人類補完計画とはこの事だったのかと妙に納得したものです。

 

レズマット

そんなこんなで快楽に流されるままあっという間に時間が過ぎ、僕はぐったりとマットに横になっていました。結論から言うと超良かったです。

池袋に行けば腐るほどお店はありますし、AVのジャンルでもレズの女の子同士のマットプレイものも多数ありますので、日曜は妄想に夢と股間をふくらませつつ、AV鑑賞というのも良いのではないでしょうか(雑)

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る