ファビコン元

感想 ラジオ おぎやはぎのめがねびいき

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

先週のTBSラジオ、おぎやはぎのめがねびいきに、ゴッドタンのプロデューサーサクマさんがゲストで来てました。
その中で、いいバラエティ番組のプロデューサーになるには?という質問に対し、「自分の得意分野を持つこと。僕の場合は演劇やアニメや音楽であり、それがキス我慢選手権やマジ歌に繋がってる。バラエティはみんな大好き。バラエティ以外に何か強みを持って、かつそれをアップデートすることが重要」って話してました。
なかなかいい言葉でした。
別にマスコミ業界だけじゃなく、他でも同じだよな。
でもマスコミ業界以外だと、その強みは「英語」とか「IT」とか、特定分野じゃないとなかなか認めてくれないんだよね。
例えば僕が会社で、「得意ジャンルはジャンプのラブコメです!」とか言ったらはったおされます。
でもマスコミ業界だとそれがありになる。
そういう意味では憧れますね。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
春眠亭あくび

春眠亭あくび

1982年生まれ、長野県育ち。通信会社勤務。得意分野:ラジオ、落語、サブカル、ラブコメ、オヤジ文化、謝罪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です