【百合レビュー】エロ本?いいえ、百合姫Wild Roseです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。車のオーディオの左側だけ壊れたねこびるです。

まぁ乗せる相手いないから右さえ鳴っていればいいんですけどね!

 

そもそも百合姫って?

百合姫とは、百合漫画を専門とした、一迅社漫画雑誌である。 奇数の18日に発行される。<中略>

公式サイトによると、女性読者の割合は7割で、逆に言うと男性読者も3割程度居るという見方もできる。またボーイズラブ好きの層にも評価されているらしい。

百合姫に連載されている作品は濃厚な百合を扱ったものが多い(例外に、なもりゆるゆり』と倉田百合男子』)。

引用 -ニコニコ大百科”百合姫” -

ということで、百合好きたちのバイブルことコミック百合姫のご紹介です。IT業界も真っ青な競争の激しいこの業界で、定期発行されている数少ない百合専門誌の代表格と言えるでしょう。

…とはいったものの、本家百合姫は連載漫画がほとんどな事と、同じ百合でも作家さんに対して好みがかなり分かれるので敢えて触れません。まして男の僕が下手なことを言うと刺されかねないので

そんなわけで、平和を愛する僕はもうちょっと初心者に優しいこちらを紹介しようと思います。

エロもアリ、それが百合姫ワイルドローズ

百合姫Wild Roseは、平たく言えば女性同士のエッチな漫画を収録しているアンソロジー本なわけですが、日々忙しいビジネスメーンには以下のようなメリットがあります。

・一話完結形式のため、前提知識なしで楽しめる

・百合姫執筆陣と重複する場合もあるため、新たな作家開拓ができる

・必ずエロシーンがあるため、ストーリーに当たり外れがあっても許せちゃう

そんな百合姫ワイルドローズですが、もちろん難点もございます。

試しに僕の手元にあったワイルドローズの表紙を見てみましょう。こんな感じです。

WildRose00

手元にあった百合姫Wild Rose Vol.5の表紙

た  だ   の   エ   ロ   本

ていうかエロ本より買い辛いわ!

ちなみに中身の例を挙げるとこんなかんじです。僕の大好きな森島明子先生です。

WildRose01

うん、すごく良い(満足げ)

日常系エロスの達人・天野しゅにんた先生

さて、作家発掘という側面でまだ知らない方に今回おすすめしたいのは、 天野しゅにんた先生です。

しゅにんた先生の作品の特徴として、働いている大人の女性の恋愛話が多いという物があります。なのでOLとかセールスレディとか、大人の色気ムンムンな登場人物が多いです。ロリコンの僕でもグラッと来るような色気がありますね

WildRose02

今回の登場人物は、ベテラン教師とその後輩の新人教師ちゃん。

甘える後輩にたいして「仕方ないなぁ」と世話を焼く先輩…かと思いきや

WildRose04

もう次の見開きで剥かれてるー!

そうなんです。本作は一見しっかりものの先輩をドSの後輩ちゃんが攻め立てる話でした。しゅにんた先生はこういう背徳的なシチュエーションが本当にうまいんです。 

例えば「好きな季節」なんて何でもない話題で、冬が好きという後輩ちゃん。

WildRose05

いきなり生々しい。

さて、本作はこのコマにもある通り中しない(隠語)ことでじわじわ先輩を焦らす日常系焦らしプレイが軸になっているわけですが、ついに我慢しきれない先輩が恥を捨てて後輩に迫ります。

WildRose06

  いよいよ後輩ちゃんが服を脱がし、期待に震える先輩。

ところが…

WildRose07

 ここでまさかの指し棒攻め。

この「普段まじめに仕事で使っているグッズ」を攻めのアイテムに使うこのセンス。最高です。

我々ビジネスパーソンでいえば、社員証の縁で乳首を責められるようなものでしょうか。いや…違うか

そして、こんな玩具じゃ満足できない…かと思いきや

WildRose08

なんかすっごい…くる!

見てるこっちの指し棒がどうにかなっちゃいそうですね(ゲス顔)

そして極めつけは、散々棒でじらしたあとに後輩がこの一言。 WildRose09 

良いわけ無いでしょう!!

…ということで。エロ本としても百合本としても有用な百合姫Wild Rose。書店で見つけたらお手にとって見ては如何でしょうか。

まぁその手に取るっていうプロセスが一番の難所なんですが。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
ねこびる
1988年生まれ、九州・宮城育ち。通信会社勤務。得意分野:二次元、艦これ、酒、日経ビジネス、百合、マレーシア
ねこびる

最新記事 by ねこびる (全て見る)

「【百合レビュー】エロ本?いいえ、百合姫Wild Roseです。」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です