【百合レビュー】ドドリア【プリキュア】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。今話題の羽生結弦くんと出身地がほぼ一緒な日曜担当・ねこびるです。

あの天然ジゴロっぷりをちょっとは分けてほしかったね!

前回のあらすじ

一見女児向けの作品だが、実は濃厚な百合要素を内包しているプリキュアシリーズ。とりわけ先日完結したドキドキ!プリキュアはテーマが愛ということで、万能主人公・相田マナ様はフラグを立てて一切折らないという超人じみた芸能を1年間に渡り成し遂げたのであった。ていうかリンク貼ったんで初めて見た方はそっちを読んでください。

正妻・菱川立花師匠

ドキプリのカップリングを楽しむ上で外せないのは、何と言ってもマナの幼なじみである立花ちゃんでしょう。

歩く人助けことマナが周りの人にいつも愛を振りまいているため、誰よりもマナと仲が良いと自負している立花としてはいつもヤキモキ。

dodoria13

1,マナが人助けする

2,立花がヤキモチを焼く

3,揺り戻しで「やっぱり立花が一番だよ!」

これ、百合三段活用ね(ドヤ顔)。

まずは、綺麗なマナりつを御覧ください

さて、そんなマナりつのカップリング二次創作ですが、このようにじゃれあってる(内心はガチ)感じから、

dodoria08

マナ様の圧倒的リード、そして

dodoria11dodoria10

これは完全に尻に敷かれてますわ・・・。

と思いきやの、

dodoria09

受けの立花からの反撃!

もうどっちからのアプローチでも楽しめるよね!というかどうせ最終的にはマナ様が主導権握るので、ある意味安心して楽しめます。

次にクレイジーサイコレズを御覧ください

さて。そんな感じでキュンキュンするピュアな百合を楽しんでいたところ、ある日ネット上でこんな画像を見つけました。

転載不許可だったのでリンクだけ

ファッ!?

まずマナの眼光が鋭い。そして立花が完全に発情期

調べてみると、pixivのユーザで宮沢さんという方が書いた漫画らしいんですが、まぁこの人の描くドキプリメンバーがヤバイ。特に立花がヤバイ。あとスゴく僕のツボをキュンキュン突いてきます。

もう一個僕のお気に入りのやつ

pixivやっててよかった・・・!

このように、ライトな百合妄想から純愛系、果ては性に狂ったレズプレイまで幅広い可能性を秘めているジャンル、プリキュア。ぜひ皆様の周りのユリスキーたちにも広めてあげてください。

ちなみに先ほど紹介した宮沢さんは、現在放送中のハピネスチャージプリキュアのネタも描いてらっしゃるので、未見の方は是非チェックや!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
ねこびる
1988年生まれ、九州・宮城育ち。通信会社勤務。得意分野:二次元、艦これ、酒、日経ビジネス、百合、マレーシア
ねこびる

最新記事 by ねこびる (全て見る)

「【百合レビュー】ドドリア【プリキュア】」への1件のフィードバック

  1. ごめん、だんだんついていけなくなってきたよ。でも、君はそのまままっすぐに育ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です