IMG_1801

よくある妹ツンデレキャラから「けな気不憫キャラ」へ華麗なる転身を遂げた、ニセコイの小野寺春ちゃんの今後に期待なのです

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。
ラブコメ大好きおじさん、春眠亭あくびです。
最近は健康のため、ウォーキングをはじめました。
絶賛おじさん中です。

さて、今日も今日とて週刊少年ジャンプ連載中のニセコイについてです。

og

いい加減気持ち悪いですよね。僕もそう思います。
でもさあ!小野寺春ちゃんがかわいいんだもん!仕方ないじゃん!ぷー!

千秋のモノマネがさく裂したところで、まずはテンプレ。

・ニセコイのあらすじと、前回の春ちゃん記事はこちらから。
・春ちゃんのお姉さんであり、ニセコイ最強のかわいさを備えた小野寺小咲ちゃんの記事はこちらから。

さてさて、小野寺春ちゃんですよ。

328d6b2ab3c1fc78f24db4bf47c7ca66

前回までのあらすじ。
春ちゃんは、自分が主人公の一条楽のことが好きだということを自覚しました。と、同時に、大好きな小咲お姉ちゃんも主人公が好きだと知っているため、自分は身を引こうと考えたわけです。

これだけで、今までのありきたりな「妹ツンデレキャラ」から脱却し、自分の本心を押し殺して姉の恋を応援する、「けな気キャラ」という追加要素が増えたわけです。

これだけでもキャラとして十分魅力的だと思うのですよ。

だがしかし!
古味先生の春ちゃん愛はこれだけでは終わらなかったのです!

自分は主人公から身を引きたいのに、運が悪く、逆に主人公と親密になってしまうという「けな気不憫キャラ」という超魅力的なジャンルを開拓し始めたわけです!

これがまあかわいいわけです!

ケース1:お姉ちゃんを主人公とくっつけようと企むが、逆に自分が主人公と(物理的に)くっついてしまう

IMG_1794

IMG_1795

ケース2:主人公と姉の密着ツーショットを撮ろうとするが、逆に自分も撮らされる羽目に

IMG_1796

IMG_1797

ケース3:迷子になって、ついつい「主人公が助けにきてくれないかなー」と考えてしまって、自分を戒めていたら、実際に主人公が助けに来ちゃう

IMG_1798

IMG_1799

IMG_1800

IMG_1801

ああもうなんてけな気で不憫なのよこの子!
かわいすぎるんですけど!

最後の「喜ぶな私!」とか、最高ですよね!

これはもうお見事ですよ古味先生!
してやられましたわ!ホンマに!かないまへんわ!
ついついエセ関西弁がでてしまうほどにやられましたわ!

僕の中でのニセコイヒロインランキング1位はまだ小野寺小咲ちゃんですが、2位は春ちゃんで確定ですかねぇ。
やばいですね、はい。

IMG_1803

僕は春ちゃんのことをいつまでも諦めないんだから!!(不自然な笑顔で)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
春眠亭あくび

春眠亭あくび

1982年生まれ、長野県育ち。通信会社勤務。得意分野:ラジオ、落語、サブカル、ラブコメ、オヤジ文化、謝罪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です