20131025-092803.jpg

えろばかかんそうぶん:CHARON(カロン)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。春眠亭あくびです。
風邪引いてぶっ倒れてたので、なかなか更新できませんでしたが、それらを取り戻すかのごとく、しばらくは頻繁に更新していきたいと思います。
あれです。8/31に日記を全部仕上げるやつです。

あ、それと先日のレフカダイベント、あくびツーリストの新宿フレンドパークにお越しいただいた方、ありがとうございました。
おかげさまで楽しくできました。また近日中にレポート書きます。
あとゲストの美泉咲ちゃん、超かわいかったです。やっぱ天使でしたね、

で、今日のえろばかかんそうぶんは、マガジン連載中のCHARON(カロン)です。
あの「何がクニだ!ク◯ニしろオラァ!」の人です。
前作エデンの檻と同じく、今回もサスペンスとお色気を兼ね備えた、アメリカ人が泣いて喜びそうなマンガです。

さてこの先生といえばすぐク◯ニしろオラァ!の話題になるので見落としがちですが、実は当代きってロリビッチ漫画家としても有名です(僕の中で)。

前回のエデンの檻では、ロリでビッチでしかも男の娘という、全部のせ属性のキャラがいて、それはそれはナイスロリビッチだったのです。

そして今回もいましたよ。ロリビッチ。

20131025-092803.jpg

20131025-092823.jpg

20131025-092814.jpg

どうですか。
ロリビッチでしょう。
ロリビッチのいいところは、ロリのくせに自信満々で誘惑してくるところです。
誘惑しそうにない人が誘惑するところに魅力を感じる、いわゆるギャップというやつです。

あ、ひらめいた。
それでいったら、次はブスビッチなんてどうですかね。
ブスのくせに自信満々で誘惑してくるという。

ダメだ。
ムカつくだけだ。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.
春眠亭あくび

春眠亭あくび

1982年生まれ、長野県育ち。通信会社勤務。得意分野:ラジオ、落語、サブカル、ラブコメ、オヤジ文化、謝罪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です