陣内智則さんが芸人として完成した瞬間

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

今日はテレビ評論家、ナンシーあくびとしてこの記事を書きます。

ガリットチュウの福島さんに黒歴史をモノマネされるでお馴染み、藤原紀香さんが再婚しましたね。

image

お相手は片岡愛之助さんだとか。

で、そんな中こんなニュースが出てました。

陣内智則に「幸せになって」祝福コメントが殺到

Twitterで陣内さんが「結婚おめでとう、あ、間違えた」といじられまくってるという記事。僕も全く同じ気持ち。陣内智則さんに祝福を贈りたいです。

芸能人が生き残るための戦略はいくつかあると思いますが、その中で一番生存率が高いのが「愛されキャラ」だと思います。アンガールズの田中さんやキャイ〜ンのウド鈴木さんなどでしょうか。出川哲朗さん、狩野英孝さんもそれにあたると思います。

これは好感度とは違います。好感度は低いけど憎めない、そんな人も多いと思います。出川哲朗さんとかそうですよね。愛されキャラは、お茶の間の腹を立てないという大きな特徴があります。つまり、敵を作らない。アンチが少ないからテレビ局に重宝されるのではないかと分析しています。

さて陣内智則さんですが、テレビに出ればありとあらゆる人からイジられる超絶愛されキャラに見える。にも関わらずどこかで喉に骨が使えたような違和感があったんです。多分それは不倫です。不貞を働いたという事実が、どことなく腹立たしさを醸し出してたんじゃないかと。

で、今回の藤原紀香結婚。なんとなくですけど、許された感ありません?

こう書くと、「いいや!不倫は絶対に許さない!不倫許さない!絶対!絶対!」とか言い出しながら鼻息で空を飛ぶ人もいると思いますが、あくまで感覚ね。許された感。これ重要。

この許された感によって、笑いの才能に溢れた陣内智則さんに、超絶愛されキャラというアビリティが正式に追加されました。つまりですね。芸人としてもう完成したなと。最強だなと。憎まれないしお笑いの腕は高いという、すごすぎる人になったなと。言いたいわけです。

そんなわけで僕からもあらためて。陣内智則さん、藤原紀香さんのご結婚、おめでとうございます。

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

声優の上田麗奈さんの演技力ハンパねえ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

今週のミューコミプラス、ゲストは声優の上田麗奈さんでした。

もうね。今まで聞いてきた声優さんとは、なんかもう種類が違う。演技派女優が声優もやってみましたって感じ。萌え声のあざとい感じがまったくしない。いや、萌え声もいいんですよ?求めてるんですけど、上田さんはそういうのなく、キャラに深みが出るから萌えるって感じの声です。

どうも、声優評論家の春眠亭あくびです。声優評論界の二宮清純を目指してます。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

カシューナッツうまい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

クソ仕事してます。疲れてます。そんなときはカシューナッツが食いたくなります。アーモンドだとちょっと硬いから、食うのにパワーがかかります。マカデミアナッツだと高級感あって、バクバク食うのに抵抗がある。

となると、カシューナッツが最適解ですよね。仕事中、ボリボリ食いまくると、少し疲れが取れる。気がします。

今日もカシューナッツ食います。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

イベントは楽しかったけど、その後の2日間が地獄

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

遅ればせながら、この前の2016/3/21のイベントにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

おかげさまで出演者全員、本当に楽しいイベントになりました。私の家庭の事情で、次はもう少し先になりそうです。いまから待ち遠しいですが、それまではラジオで鬱憤を晴らします。

さて、夢のようなあの日の後、それはそれは地獄でして、もうとにかく仕事が終わりません。軽くフォロー入ってと言われた案件に、今やお客様先にバンバンでて調整しまくり内部に指示出しまくりの日々でございます。しかも既存の仕事はそのまま残っております。さらに年度末です。そりゃあもう残業しかないですよね。体が弱いでおなじみの僕ですので、すぐ風邪引くに違いないです。これで風邪引くと嫁さん機嫌悪くなるんだよな。僕が家事できなくなるからさ。もうなぁ。しんどいなぁ。

きんたま。

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

名塚佳織さんが好きです

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

明けて今日のミューコミプラスのゲストさんは、声優の名塚佳織さんでした。

名塚佳織さんが好きです。僕が名塚佳織さんと初めて出会ったのはたまたまつけたNHKでした。中学生くらいだったかな。名塚佳織さんはだあ!だあ!だあ!という女児向けアニメの主役を張ってました。なんかね、その時から普通の声優さんとちょっと違ってて、アニメ声な演技ではなく、すごく自然な、いい意味で素人くさい演技でした。とても透明感があって、声に恋したのは後にも先にもあれだけです。でもまあ当時はバリバリ思春期でしたので、まるでトゥナイト2を観るかのように、親の目を盗んでは、だあ!だあ!だあ!を観ていた覚えがあります。

月日は経ち、ミューコミリスナーになった僕は再び名塚佳織さんに出会います。名塚佳織さんは超実力派の有名声優さんになっており、演技力と肩幅と筋肉がすごいことになってました。ますます好きになりました。

名塚佳織さん、これからもがんばってください。

2016/3/21(月・祝) 13:00〜、阿佐ヶ谷ロフトAにて、「意識高い系 Fuzoku Summit Tokyo 2016」を開催します。

ゲスな風俗トークを意識高い系フォーマットでディスパッチすると、クールコンテンツに早変わりするのではないかというトライアル企画。

パネマジの見分け方講座、嬢に嫌われるユーザーの特徴、高級ソープ10P体験談など、魅力的なコンテンツ満載。

ぜひ、お越しください!

特設サイトはこちら

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る