肉まんとヤングジャンプはとてもよく似ている 作者コメントレビュー第8回

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

肉まん・イズ・ホット
ヤングジャンプ・イズ・ベリーホット
どうも、竹の子ぱおぱおです。
肉まん

いきなりよく分からない始まりですが、スピードが重要視されるビジネスシーンにおいて、結論から述べることはとても大切です。
ビジネスの世界でどこまでも成長し続けるにはスピードが大事なのです。
Go Go Heaven どこまでも行こう Hey Yeah!な訳です。

早速ですが、今週の作者コメントレビューを始めます。

週刊ヤングジャンプ2014年17号の作者コメント欄の質問は、

コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?

でした。
この質問により、今週はとても興味深い現象が起きました。
それは、「作者コメントの内容」「連載作品のイメージ」「作品から受ける作者のイメージ」とがなんとなく合う現象です。
この現象に名前を付けたかったのですが、小一時間考えた挙げ句に、
「アメリカ人に変な色のお菓子は似合うよね現象」
というよく分からない感じへ終着しそうになったので諦めました。
レインボーカップケーキ

んで、その現象なのですが、分かりやすいコメントを一つ紹介します。

『源君物語』稲葉みのり先生のコメント
(質問:コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?)

明治のミルクチョコレート

ね?なんとなく合う。
この「なんとなく合う感」の絶妙な作者コメントが、今週はとても多い。

ここではそんな中から今週のMVS(Most Valuable 作者コメント)を紹介します。

『今週のMVS』

やっぱりこの人はヤングジャンプ作者コメント欄において今一番の注目株です。

『横浜線ドッペルゲンガー』玉木ヴァネッサ千尋先生のコメント
(質問:コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?)

ふんわり鏡月です!
ふんわり鏡月

今週号で唯一お酒をコメント。
『モングレル』村瀬克俊先生が「酒のおつまみ!」とコメントしていますが、玉木先生は直にお酒。
唯一アルコールをコメントしているというのもやはり「なんとなく合う感」が絶妙です。

そしてMVSではありませんが、まだ紹介したいコメントがあります。
ヤングジャンプは「熱い」内容の作品が多いのですが、その中でも
『キングダム』『ハチワンダイバー』『嘘喰い』
の3作品は長期連載で熱い内容を続けています。
そしてこの3作品の先生達のコメントが

『キングダム』原泰久先生
「肉まんです。」
とコメント。

『嘘喰い』迫稔雄先生
「肉まんです。」
とコメント。

『ハチワンダイバー』柴田ヨクサル先生
「中華まん。」
とコメント。

長期間に渡り熱い連載を続けている先生方のコメントが、若干の違いはあれど被る。
そしてそのコメントの内容が、昔から人気のあるホクホクとした熱い食べ物。
これが今週号の作者コメント欄において最も絶妙な「なんとなく合う感」です。
肉まん

今週の作者コメント欄は本当に素晴らしかった。
それでは、また来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る