KINESIS FREE STYLE 2 を買った

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

上の写真の真っ二つキーボードを買ったので、今週はゲームの話はありません。

きっかけはこの記事です。

首や肩のコリからおさらばできる「スプリットキーボード」を試してみる : ライフハッカー[日本版]

キーボードが二つに分かれているので、肩を内に入れなくていい。
だから、からだに優しい、という一品です。

昨日届いたので、さっそく30分ほど打ってみました。

まず気になったのは、壮大に打ち間違える点です。
今まで両手の間隔が一定だったからでしょうか、
ホームポジションが感覚的につかみづらいです。
ただ、30分後にはほとんど打ち間違えないようになりました。慣れでなんとかなります

打ちごこちは、1000円キーボードと一緒のように感じます。
これで15000円とかんがえると、適当なキーボード2つ買った方が安いし、ありだったのではないかと少し感じました。

そして、肝心のからだへの負担ですが、
家でちょっと使ってみただけではありますが、
かなり楽です
自由な姿勢でキーボードを打てるというのはとてもいいです。
やはり機械が人間に合わせる方向の進化が好ましく感じます。

もし購入を検討する場合、US配列のキーボードだということには注意した方がいいでしょう。

それではまた来週。
むらむらめがねでした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る