先週の続きで、TDKとアルプス電気の株のお話

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

先週にウェアラブルデバイスのお話をさせていただきました。

今週はウェアラブルデバイス関連向けの部品を製造する可能性が高い、TDKとアルプス電気について簡易な分析をし、買うべき株なのか、買わない方が良い株なのかを判断したいと思います。

※注意:今回のブログの面白どころが、素人が株についてまじめに語っているところだけです。こいつ分かっていないのに何語っているんだよと小馬鹿にする感覚で読んで下さい。

素人

※「素人」で画像検索したら、素人もののAVと思われる画像ばっかり出てきました。日本の平和を感じます。

 

まずはTDK。

TDK   

言わずと知れた、電子部品大手です。

昨今は、車載コンデンサー、スマホ向け2次電池向けビジネスの調子がよく、ここ1〜2ヶ月間は下げたものの一年間を通すと、1.3倍程度株価を上げています。

PERは34.70で高いものの、PBRは0.94と1を切っており、割安感はあると思われます。

その他の指標を観ても収益性は高くないものの、安定性は高い会社です。

で、買いたい株価と問われれば、そこまで魅力がある方の株でもない気がします。現在スマホ向け、車載向けの電池関連のおかげでのびている会社です。スマホの売上げは、昨年、初めて前年よりも減っていたことを考慮するとスマホ向けの電池は伸びないでしょう。その伸びない分をウェアラブルデバイスで補えるかというと難しいでしょう。補えたとしても株価を大きくあげるような売上げをもたらすとは考えにくいです。

次にアルプス電気。

アルプス電気

電子部品大手で、金型の精密加工技術に強みを持ち、売上高の6割が自動車関連でしめています。

TDK同様、スマホ関連で売上げを伸ばしているため、この一年間で倍以上株価を上げています。

この一年間で倍以上、株価が上がっているため自分としてはどうしても買おうと思えない株です。何となく下がるかな〜っと思ってします。完全に初心者の見方です。

どちらにしてもTDKと同様スマホが今後、そこまで伸びないことを考慮すると買わない方向で行きたいと思います。

今回はTDK、アルプス電気2社を見てきましたが、とりあえず買わことにします。

 

先週のFXですが…

47440円の得です。

ただし、現在の所、全体で41136円の損です。

今週は損を出していたストラテージが利益を出してくれました。まだ損が続いています。来週はどうか全体で利益が出ますように!

株の状況は次の通りです。

【商船三井】

先週の株価:393円

含み益:8,000円

ガクッと下がりました。

鉄鉱石や石炭、穀物を運ぶばら積み船市況の総合的な値動きを表すバルチック海運指数が急落したため、それに伴い落ちたようです。

買い増ししようと思います。

389円で1000株買いを入れました。

上がってください。

【リプロセル】

先週の株価:1,003円

含み益:-144,800円

また下がりました。

STAP細胞論文の取り下げ提案で、株価が下がりました。

小保方さん頑張ってくださいよ。

あなたのせいでまた株価が下がってしまったじゃないですか!?

小保方さん、そろそろ割烹着を着てAV出る準備した方が良さそうじゃないですか。

MUTEKIさん、小保方さんへのオファーお願いします。

pp_72376l小保方

結構売れると思いますよ。

【セフテック】

先週の株価:362円

含み益:15,000円

この株価はほとんど変化がないです。

ここ2週間ほど変わらないです。

【トップカルチャ】

先週の株価:457円

含み益:5,100円

あんまり変わりません。

全体で116,700円の赤字です。

損から抜け出せない状況ですね。

今年の春闘は、ベアを勝ち取った会社が多くこのまま景気が上昇してほしいですね。

春闘

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る