エロ産業から見る株パート2

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今回は、シリコン関連の会社、ローション関連の会社にスポットを当てて分析していきます。

今回も素人がなに分析しているんだよという、小バカにする感じで記事を読んでください。

素人      

シリコン関連会社ですが、
・株式会社シリコンテクノロジー
・信越シリコーン
・株式会社SUMCO
・シリコンテクノロジー株式会社 など
があります。

その中で、株式を公開しているのが株式会社SUMCOだけでしたので、株式会社SUMCOについて分析します。

sumco
株式会社SUMCOは半導体の半導体の基板、つまりシリコンウェーハの生産・販売をメインに行っている会社です。

シリコンウェーハ

※上記図がシリコンウェーハです。
ダッチワイフに使われているか微妙ですね。というか多分使われていにでしょう。
ただ、ウェラブル端末関連には使われそうな技術を持っていそうな会社です。
実際スマホ向けにはシリコンウェーハを提供していたようです。
またどちらかというとスマホでも高級スマホ向けをメインだったようで、高級スマホの売上げが高い国内のスマホ売上げが下がっていることを考慮するとあまり上昇しそうにはないです。
PERが16.50倍、PBRが1.69倍とそれほど割安感が強い株ではありません。
エロ産業とは関係なくなってしまいましたが、特に買うべき株ではなさそうです。

次にローション関連会社です。

ローション関連会社は、
・オカモト
・ジェクス株式会社
・株式会社バイオリンク
・中島化学産業 など
があります。

その中で株式を公開しているのがオカモトだけでしたので、オカモトについて分析します。

オカモト
オカモトと言えば、絶対に思い出されるのがコンドームです。
0.02ミリのコンドームが有名ですが、今は「オカモトゼロワン」という商品を出されるようです。
オカモトのページの中でも
「オカモトゼロワン」は、「スキンレス」シリーズ、「ゼロゼロスリー」シリーズ、「うすさ均一 0.02EX」シリーズと薄さにこだわって開発してきた弊社の技術の最終章として開発された製品であり、オカモト史上最薄の均一な薄さ 0.01 ミリ台を実現しております。
と力強く書かれています。

0.01
これこそ日本が誇れる技術です。
その他にも、プラスチックフィルムを使っている長靴や工業テープなでの商品を作っているようです。
オリンピックでは数多くのコンドームが使われると言われています。

オリンピック

2020年に行われる東京オリンピックではオカモトのコンドームが使われる可能性は大きくあります。0.02、0.01のコンドームを使った海外の選手は、オカモトのコンドームを忘れられず、またオリンピック選手の口コミで、海外での売上げが急激に伸びることが考えられます。

PERが17.50倍で平均的ではあるものの、PBRは0.82と1を切っていることもあり、少しの割安感はあります。
株主優待にコンドームがないことは大変残念ですが、投資するのも悪くないと思います。
少し様子を見つつ買いを入れるかもしれません。

先週のFXですが…

130,538円の損です。

現在の所、全体で183,019円の損です。

損ばかりです。。。

絶望

来週は、FX及びストラテジーにスポットを当てていきます。そして勝ちます。

株の状況は次の通りです。

【商船三井】

今週は389円で1000株買い増しを実施しました。

先週の株価:397円

含み益:20,000円

少し戻りました。

インドニューデリー近郊グルガオン地区で倉庫サービスを拡充するようです。

思ったよりもウクライナ情勢も悪くないようで、引き続き株価の戻りを期待します。

【リプロセル】

先週の株価:942円

含み益:-157,000円

またさがりました。

赤字がなかなか解消されないようです。

待ちますよ。待ってやりますよ。

【セフテック】

先週の株価:352円

含み益:5,000円

少し戻りました。

この会社はニュースが少ないようです。

【トップカルチャ】

先週の株価:468円

含み益:8,400円

少し下がりました。

株だけで、123,600円の含み損です。

少しは戻りましたがまだです。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

【百合レビュー】ドドリア【プリキュア】

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうもこんにちは。今話題の羽生結弦くんと出身地がほぼ一緒な日曜担当・ねこびるです。

あの天然ジゴロっぷりをちょっとは分けてほしかったね!

前回のあらすじ

一見女児向けの作品だが、実は濃厚な百合要素を内包しているプリキュアシリーズ。とりわけ先日完結したドキドキ!プリキュアはテーマが愛ということで、万能主人公・相田マナ様はフラグを立てて一切折らないという超人じみた芸能を1年間に渡り成し遂げたのであった。ていうかリンク貼ったんで初めて見た方はそっちを読んでください。

正妻・菱川立花師匠

ドキプリのカップリングを楽しむ上で外せないのは、何と言ってもマナの幼なじみである立花ちゃんでしょう。

歩く人助けことマナが周りの人にいつも愛を振りまいているため、誰よりもマナと仲が良いと自負している立花としてはいつもヤキモキ。

dodoria13

1,マナが人助けする

2,立花がヤキモチを焼く

3,揺り戻しで「やっぱり立花が一番だよ!」

これ、百合三段活用ね(ドヤ顔)。

まずは、綺麗なマナりつを御覧ください

さて、そんなマナりつのカップリング二次創作ですが、このようにじゃれあってる(内心はガチ)感じから、

dodoria08

マナ様の圧倒的リード、そして

dodoria11dodoria10

これは完全に尻に敷かれてますわ・・・。

と思いきやの、

dodoria09

受けの立花からの反撃!

もうどっちからのアプローチでも楽しめるよね!というかどうせ最終的にはマナ様が主導権握るので、ある意味安心して楽しめます。

次にクレイジーサイコレズを御覧ください

さて。そんな感じでキュンキュンするピュアな百合を楽しんでいたところ、ある日ネット上でこんな画像を見つけました。

転載不許可だったのでリンクだけ

ファッ!?

まずマナの眼光が鋭い。そして立花が完全に発情期

調べてみると、pixivのユーザで宮沢さんという方が書いた漫画らしいんですが、まぁこの人の描くドキプリメンバーがヤバイ。特に立花がヤバイ。あとスゴく僕のツボをキュンキュン突いてきます。

もう一個僕のお気に入りのやつ

pixivやっててよかった・・・!

このように、ライトな百合妄想から純愛系、果ては性に狂ったレズプレイまで幅広い可能性を秘めているジャンル、プリキュア。ぜひ皆様の周りのユリスキーたちにも広めてあげてください。

ちなみに先ほど紹介した宮沢さんは、現在放送中のハピネスチャージプリキュアのネタも描いてらっしゃるので、未見の方は是非チェックや!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ニュース:広末涼子の人妻力(週刊ポスト)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

やぐっちゃんとの扱いの差。

番組名:クズリーマンラジオ
パーソナリティ:春眠亭あくび
製作:あくびツーリストコンサルティング

おもしろかったらぜひPodcastの登録を!
iTunes(無料)などの受信ソフトに、こちらの画像を「ドラッグ&ドロップ」すると、自動でラジオが配信されます。
クズリーマンラジオ

Play
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

肉まんとヤングジャンプはとてもよく似ている 作者コメントレビュー第8回

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

肉まん・イズ・ホット
ヤングジャンプ・イズ・ベリーホット
どうも、竹の子ぱおぱおです。
肉まん

いきなりよく分からない始まりですが、スピードが重要視されるビジネスシーンにおいて、結論から述べることはとても大切です。
ビジネスの世界でどこまでも成長し続けるにはスピードが大事なのです。
Go Go Heaven どこまでも行こう Hey Yeah!な訳です。

早速ですが、今週の作者コメントレビューを始めます。

週刊ヤングジャンプ2014年17号の作者コメント欄の質問は、

コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?

でした。
この質問により、今週はとても興味深い現象が起きました。
それは、「作者コメントの内容」「連載作品のイメージ」「作品から受ける作者のイメージ」とがなんとなく合う現象です。
この現象に名前を付けたかったのですが、小一時間考えた挙げ句に、
「アメリカ人に変な色のお菓子は似合うよね現象」
というよく分からない感じへ終着しそうになったので諦めました。
レインボーカップケーキ

んで、その現象なのですが、分かりやすいコメントを一つ紹介します。

『源君物語』稲葉みのり先生のコメント
(質問:コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?)

明治のミルクチョコレート

ね?なんとなく合う。
この「なんとなく合う感」の絶妙な作者コメントが、今週はとても多い。

ここではそんな中から今週のMVS(Most Valuable 作者コメント)を紹介します。

『今週のMVS』

やっぱりこの人はヤングジャンプ作者コメント欄において今一番の注目株です。

『横浜線ドッペルゲンガー』玉木ヴァネッサ千尋先生のコメント
(質問:コンビニに寄ると、つい買ってしまうものは何ですか?)

ふんわり鏡月です!
ふんわり鏡月

今週号で唯一お酒をコメント。
『モングレル』村瀬克俊先生が「酒のおつまみ!」とコメントしていますが、玉木先生は直にお酒。
唯一アルコールをコメントしているというのもやはり「なんとなく合う感」が絶妙です。

そしてMVSではありませんが、まだ紹介したいコメントがあります。
ヤングジャンプは「熱い」内容の作品が多いのですが、その中でも
『キングダム』『ハチワンダイバー』『嘘喰い』
の3作品は長期連載で熱い内容を続けています。
そしてこの3作品の先生達のコメントが

『キングダム』原泰久先生
「肉まんです。」
とコメント。

『嘘喰い』迫稔雄先生
「肉まんです。」
とコメント。

『ハチワンダイバー』柴田ヨクサル先生
「中華まん。」
とコメント。

長期間に渡り熱い連載を続けている先生方のコメントが、若干の違いはあれど被る。
そしてそのコメントの内容が、昔から人気のあるホクホクとした熱い食べ物。
これが今週号の作者コメント欄において最も絶妙な「なんとなく合う感」です。
肉まん

今週の作者コメント欄は本当に素晴らしかった。
それでは、また来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ごちそうさんでした

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週でごちそうさんが終わります。

放送がはじまったとき、ごちそうさんについて毎日のように感想を書いていたのを思い出します。
あれから半年たったことになります。
半年ということは、秒速で1億稼いだ場合 86400 × 180億円ということになります。

感想は書いていませんでしたが、実はしっかり放送は見ていました。いがみ合っていた主人公のめ以子と義理の姉の二人が、だんだんと悟空とベジータのような関係になっていくのは熱い展開でした。魔人ブウ編も面白かったです。

食材ギャグのサブタイトル

「黄身と出会った」から始まったお寒い食材ギャグのサブタイトル。そして、ちゃんとその食材が作中でも出てくる、という練られたサブタイトル。
僕ははじめ、これはアカンと思ってました。

ギャグに使った食材を作中でのキーアイテムにするという制限がきつすぎて、無理くり作中に突っ込まれる食材が出てくることが目に見え見えの見えの助です。

結局のところ、それも楽しみになってたので何の問題もありませんでした。
むしろ、「こんなとこで昆布でてきた!」みたいに、普通にのっかって楽しんでました。

そして、ちゃんと最終週までやりきりました。
すごいです。拍手です。
さてさて最終週の「とんだごちそう」(とん = 豚) は、いったいどんな料理なんでしょうか・・・。

幕が下りるまで楽しみです。

次はきっと「花子とアン」の話になると思います。
それではまた。むらむらめがねでした。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る