ニュース:「走れメロス」は歩いていた(週刊文春より)

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

こういう空想科学読本的な考えは好きですが、原作へのリスペクトが必須だと思います。

番組名:クズリーマンラジオ
パーソナリティ:春眠亭あくび
製作:あくびツーリストコンサルティング

おもしろかったらぜひPodcastの登録を!
iTunes(無料)などの受信ソフトに、こちらの画像を「ドラッグ&ドロップ」すると、自動でラジオが配信されます。
クズリーマンラジオ

Play
Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ビットコインとかマウントゴックスとか言われても僕には漫画やアニメの言葉にしか聞こえない 作者コメントレビュー第4回

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

最近はビットコイン取引所マウントゴックスについてのニュースが流れております。
ビットコインが何なのかすらいまいち分かっていない僕にとっては「マウントゴックス」という名前がガンダムのモビルスーツっぽい、という印象しか頭に残っていません。
どうも、竹の子ぱおぱおです。

やっぱり何回見てもロボットっぽい。

ゴッグっぽい。

ズゴックっぽい。

ゴッグ、ズゴック、マウントゴックス。

ゴッグ、ズゴック、マウントゴックス

うむ。

違和感がない。
たぶん、他と並べてもあまり違和感はないと思う。

ザク

ゲルググ

マウントゴックス

ザク、ゲルググ、マウントゴックス

うむ。

アッガイ

ビグザム


量産型マウントゴックス

アッガイ、ビグザム、マウントゴックス

うむ。

リック・ディアス

バウンド・ドッグ


シャア専用マウントゴックス

リック・ディアス、バウンド・ドッグ、マウントゴックス

うむ。

機動戦士マウントゴックス

機動戦士マウントゴックスUC


機動戦士マウントゴックスSEED DESTINY

ガンダム、ユニコーン、シードデスティニー、マウントゴックス
うむ。

装甲騎兵マウントゴックス

超時空要塞マウントゴックス


創聖のマウントゴックス

ボトムズ、マクロス、アクエリオン、マウントゴックス
うむ。

マウントゴックス新劇場版:序

マウントゴックス新劇場版:破


マウントゴックス新劇場版:Q

エヴァ、マウントゴックス
うむ。

それでは、一通りマウントゴックスで遊んだところで、作者コメントレビューに移ります。

ヤングジャンプ2014年13号の質問は、

もうすぐ雛祭り!手に入れたい「人形・フィギュア」は何ですか?

でした。
マウントゴックスのフィギュアと答えている作者は1人もいませんでしたが、今回は大変豊富な回でした。その中から選りすぐりの数本をご紹介します。

愛妻家ヨクサル先生は質問に、

「1/1ガンタンク」

と答えて今回も奥さんへの愛をぶちまけることはありませんでしたが(それにしてもヨクサル先生のコメントは良い)、そんななかヨクサル先生とはある意味で真逆の道をひた走るこの作者のコメントを紹介。

アニメ化も決まりノリノリのこの人。

『テラフォーマーズ』(作)貴家悠のコメント

雛人形を買ってあげる娘を産んでくれる相手。

今ここに婚活作者枠の誕生です。
貴家先生は以前からも今回のように、質問に絡めつつ婚活コメントを強引にぶっこんでおられます。
そんな貴家先生の今後に注目です。

そして、今週のMVS(Most Valuable 作者コメント)の発表です。

『今週のMVS』

新連載が始まったばかりなのにまさかの登場。

『横浜線ドッペルゲンガー』玉木ヴァネッサ千尋のコメント

それよりレンジと掃除機と冷蔵庫と暖かい衣服を手に入れたいです。

マッチ売りの少女かと思いました。
マッチ売りの少女
そして出ました質問無視のクラッシャー枠!
挨拶のコメントを載せるために最終回等で質問に答えない事は他の作者にもありますが、玉木先生クラスのクラッシャー感はあまり見かけません。
今後もそのコメントに注目です。

今回はMVSの後にもう一つどうしても紹介したいコメントがあります。
みんなの兄貴こと本宮ひろ志先生の連載が最終回を迎えました。
なのでラストラン。
そして、やっぱり兄貴らしいコメントでした。

兄貴!いつかまたお会いするその日まで!

『幕末紅蓮隊』本宮ひろ志のコメント

あんまり物欲はないんだよ。

ありがとう!兄貴!!

それでは、また来週。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

企画:エロストラックアウト ~ フジテレビ女子アナの中から「ヤレる女」を当てろ!~

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

なぜか名勝負になりました。みなさんも一緒に考えてみてください。

■ルール
・打者は7名の女性を予め選定しておきます。そのうち3名は、打者が思う「ヤレる女性」です。
・打者以外は全員投手となります。投手陣はヤレる女性を予想します。的中したら「ストライク」、外したら「ボール」と打者は宣言します。
・先にストライクを3つ取ったら投手の勝ち、逆にボールを4つ取ったら打者の勝ちです。
・ボールになる度に、投手は打者に質問をすることができます。ただし質問の内容が、直接答えを聞くような非紳士的なものであった場合、その際の質問権を剥奪するものとします。

■打者:むらむらめがね(特殊性癖、根暗)

■出題範囲:フジテレビ女子アナウンサー
山崎夕貴,竹内友佳,三田友梨佳,久代萌美,宮澤智,内田嶺衣奈,三上真奈

20140222_3

■その他
番組名:クズリーマンラジオ
パーソナリティ:春眠亭あくび、Kj.Ack、ヒロセ精米店、むらむらめがね
ゲスト:天野宇空(LOFT PROJECT
製作:あくびツーリストコンサルティング

おもしろかったらぜひPodcastの登録を!
iTunes(無料)などの受信ソフトに、こちらの画像を「ドラッグ&ドロップ」すると、自動でラジオが配信されます。
クズリーマンラジオ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

妖怪ウォッチで3DSを攻略!!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

スクリーンショット 2014-02-27 0.03.46以前ブレイブリーデフォルトフォーザシークェルはDSカードでプレイしていました。
しかし、ゼルダの伝説神トラ2や、今回タイトルに書いた妖怪ウォッチは、ニンテンドーストアでダウンロード版を購入しました。

家から出たくない

なんでダウンロード版にしたのかと言うと、家から出たくなかったからです。
家からは出たくないし、ゲームはしたい。
だからです。

なるべくゲームショップ潰れて欲しくないのでゲーム専門店で買うことが多かったのですが、その高い意識も日曜日の昼のダルさには勝てませんでした。
その日は家から一歩も出ませんでした。

まあ、きっかけはそんな具合です。

なくさない

前に伊集院光さんがどうぶつの森のダウンロード版の広告にあった「なくさない」というキャッチコピーを褒めてました。
ダウンロード版のモノでない点が否定的にとられることが多い中で、このコピーではソレがいいんじゃない!とビタり。
うーむ、すごい。

いままでゲームソフト(カートリッジ, CD, DVD)といった形あるモノにお金を払っていたように思ってた部分もあったかと思います。
自分はいったい何にお金を払ってるのか、いたのか。考えちゃいますね。

メリット

なくさない。いつでも買える。家でも買える。売り切れない。
よく言われる点としてはここらへんのメリットがあります。
自分が何よりいいなと思ったメリット。
それは、飛び出さない
これです。

3DS的の立体視のことではないです。

とびだせ どうぶつの森 のDSカード

tobimori 

自分の扱いが雑なのか、カバンのなかにむき出しで3DSいれてると、よくゲームソフトが飛び出しているのです。
一度そういうことが起こると、以降不安で仕方なくなります。

なので、わざわざ3DSのカートリッジが飛び出さないようにする
ペラペラの金具を1300円で買いました。

97649928
でも、これを付けても一度飛び出しました。僕のカバンにはジバニャンでも住んでるんじゃないか。あ、これ妖怪ウォッチに出てくる赤い猫の妖怪です。

まあ、それがダウンロード版だと飛び出すものがないから安心してカバンにつっこめるわけです。
これで3DSの難所を攻略できました。

会社の行き帰りの時間を無駄にはできません。
会社に行くまで、家に帰るまでが冒険です。
さて今日もゲームをしよう。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ラブコメ漫画家は全員、とみさわ千夏「ドキドキの時間」から大人の駆け引きを学べ!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

どうも。
ラブコメ大好きおじさん、春眠亭あくびです。

さて、今日もラブコメについて語っていきます。
ラブコメと言えば、やはり週刊少年漫画誌ですよね。

今回語るのは、

週刊少年ジャンプ!

_mainImg_hyoushi

ではなく、

週刊少年マガジン!

2407

でもなく、

そう!

週刊少年ポストです!

coverpage

いやー、週刊少年ポスト、いいですよねー。
ジャンプやマガジンと違って、かなり硬派ですから。
ジャンプの看板作家が尾田栄一郎先生ならば、ポストの看板作家はやく・みつる先生ですから。

さて、週刊ポストに掲載されているマンガは、現在2作品です。
ひとつは、やく・みつる先生による風刺マンガ、「マナ板紳士録」。
そしてもうひとつは、とみさわ千夏先生による「ドキドキの時間」です。

image

皆さんに問いたい。

扉絵って大体、

images

こういうのとか、

189-top

こういうさわやかなやつですよね。

それがですよ!

image

ぶちゅー!
さすがとみさわ千夏先生!
大御所作家!
いさぎよいぜ!

さて、ここで僕が皆さんに言いたいのは、少年誌のラブコメはもっととみさわ千夏先生から、大人の駆け引きを学ぶべきだと思うのです。

ラブコメでよく描かれるのは、「恋」や「青春」だと思います。
じゃあ、ラブコメの先ってなんでしょう。
ぼくはそれが「恋愛」だと思いますし、恋愛とは「駆け引き」だともよく言いますよね。
つまり、単なるラブコメ作品から脱却するには、「駆け引き」が必要なのです!

もうね。
とみさわ千夏先生の駆け引きっぷり、すごいですよ。
皆さんも堪能してください。

とみさわ千夏の描く、駆け引きの世界

僕も最近からじっくり読み始めたのでいまいち展開を把握してないのですが、主人公の男性は家庭教師としてこの家に来てます。
で、娘さんを襲うかもしれないから奥さんが鎮めてくださいみたいなとんでも理論を展開します。からの、このシーンです。

image

↑ぶちゅー。

image

↑しかしここで主人公は考える。この先は無理かなと。

image

↑だが試しに乳を揉む。これが大人の駆け引きなのです。そして結果は。。。

image

↑入れた!駆け引きに勝った!

image

↑さて次だ。さすがにホックは外せないだろうなぁ。

image

↑背中を反らした!駆け引きにまた勝った!

image

↑しかし主人公は考えるのです。いくらなんでもここまでだろうなと。

image

↑ここまで許す奴は何人かいたのです。

image

↑さすがにこっちまでは無理かと。そうやすやす許されるわけがないと。考えるのです。

image

↑ああー!やっぱりだめかー!

image

↑いや、違う!ゆるめた!またしても駆け引きに勝った!あと「ユル・・・」って効果音すごいな!

image

↑もっといけるのか!?いやさすがに無理か!?

image

↑突き出して来た!怒涛の勢いで駆け引きに連勝する主人公!

image

↑しかし、ここまでは他の女性でもあったのです。

image

↑この先に行けるのか!?次号へ続く!

さあ、どうでしたか。
ほぼすべて駆け引きでできたとみさわ千夏先生渾身のマンガは!

実は前回もほぼ同じ内容で、ほとんど駆け引きで終わってます。
まじで「同じ号買っちゃったかな?」と疑問を抱いたくらい、デジャブでした。

もうとみさわ千夏とかじゃなく、駆け引き千夏ですよね。
ラブコメ作家の皆様、ぜひ自身の作品の駆け引きを!
駆け引きだけで1話描くくらいの度量を!
持ちましょうよ!
ね!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る