感想 日経ビジネス 熱狂顧客の育て方

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週の日経ビジネスの特集、熱狂顧客の育て方が興味深かったです。
Appleみたいに、嫌いな人がいない企業ではなく、嫌いな人もいるが反対にめちゃくちゃその企業が好きで信者ができるほど企業のほうが儲かるって記事。
まあ確かに最もですよね。
以下、気になった記事。

・西武ライオンズは、八百長時代の黒歴史までもイベントで展示したりすることで、既存の熱狂的なファンをさらに熱狂化させる。
・バンダイは仮面ライダーの変身ベルトに付属するおもちゃの指輪を、お菓子や生活雑貨、雑誌などで売りまくった。その結果、本体のベルトもめちゃくちゃ売れた。指輪は一個400円くらいだから、買いやすい。なんとこれだけで112億稼いだ。

不満点を改善するより、満足点をより伸ばすって方法もあるよねってことだと思います。
最近のレッド突撃隊に満足しない原因はこれだと思います。
万人受けするような、女優の数を意識した中出しシリーズではなく、
僕のようなコアなファンはナンパのリアリティを追求するので、もっとそこを伸ばしてほしいですね。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

感想 でんぱ組.inc でんでんぱっしょん

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

いつも雑誌やテレビの感想を載せてるんですが、今日は音楽についての感想を。
どうも、松本ともこです。
違います。
知り合いのラジオDJに勧められてからというもの、でんぱ組.incにハマってます。
その中でも、最新シングルのでんでんぱっしょんがヤバイ。
いい。
すごくいい。
何がいいって、最上もがちゃんがかわいいやばい。
みんなアニメ声で歌ってるのに、ひとりだけ普通に歌ってるのがまたいい。
あと、途中で3秒ほど無音の箇所があって、それも緊張と緩和を表現してて、すごくいい。
多分、ストーリー性のある歌詞と、間をうまく使って聴きやすい曲にしてるのが、ハマってる理由だと思います。
奇をてらっても、結局はエンターテイメントの基本に忠実なものが生き残っていくんだと思います。
あと、もがちゃんがかわいい。
ファンをすごく大切にするところとか、すごいかわいい。
金髪かわいい。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

感想 日経ビジネス 農協支配の終焉

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週の日経ビジネスの特集記事、農協支配の終焉が面白かったです。
僕の母方の祖父母は農家でして、ぶどうはギャンブルだとか昔パセリでぼろ儲けしたとか、色々話を聞いていたので、とても興味深かった。
農協、テコ入れ必要ですね。以下、面白かった記事のメモ。

・通常、農家は農協から金を借りる。そうすると、融資金額を減らされたくないから、農協の肥料や資材をお付き合いで買う。この農協製品がバカ高い。で、農協がまた肥える。
・農協における農業事業は赤字。でもJAバンクをはじめとした金融事業はものすごい黒字。貯金総額90兆円で、みずほ銀行と同じらしい。しかも農業資金として貸し出してるのは4%くらい。本業で儲かっていないという危ない体質に加え、農家を全く支援していない金融施作。どうなのよ。
・農協の牙城を崩そうとしてるのがホームセンター。アイリスオーヤマは、作物の全量買取などで農家に切り込む。メリットは、肥料などを自分たちのホームセンターで買ってもらうこと。Amazonも資材の購入が簡単で安いですよと積極的に売り込む。商社の丸紅は、テレビ局を買収し、テレビ通販で農作物を一気に売る作戦。
・農協包囲網がものすごい勢いて出来上がってる。

これでテレビ局とかマスコミまでこの農協支配を取り上げちゃったら、もう農協はおしまいかもしれませんね。
まあ、JAバンクのCMでお世話になってるから無理か。
個人的には東スポあたりがこの農協支配の実態に切り込みつつ、エッチな大根が出来上がりましたのおバカニュースでお茶を濁しつつ、清濁混合で裏を暴いてほしいですね。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

感想 ヤンジャン ねじまきカギュー

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週のヤンジャンのねじまきカギュー、よかったです。
毎度おなじみ、僕の大好きな犬塚紫乃ちゃんが猛烈に活躍する神回でした。
今回うまいなぁと思ったのは、構図。
真横からの戦闘シーンを3回ほど載せ、繰り返しによりうまく戦闘シーンを強調していたと思います。
この、真横からの構図がかなり僕は好きらしい。
確かに、エロマンガで真横からのSEXシーンがあると、それだけでご馳走様ってなります。
なんなんだろう。
客観的に見れるからかなぁ。
激しい戦いやSEXを、客観的に冷めて見ることで、その温度差を楽しんでいるのかもしれません。
なんにせよ、もっと真横アングルが増えて欲しいですね。
マンガが、エロマンガも。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

感想 ヤンジャン トライAンジェル

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週のヤンジャンですが、ずっと見守ってきたトライAンジェルが最終回でした。
全8回という短いスパンで三角関係ラブコメを完結させるという編集部からの無理難題を、加地先生は見事書き切ったと思います。
お疲れ様でした。
SEXという単語は何回も使われていましたが、肝心の本編はキスどまりという極めて健全な内容で、ヤンジャンらしからぬ健全性も、終わってみればこのマンガの魅力だったと思います。
最後に、加地先生の巻末コメントが秀逸だったので掲載。
「(忙しい時に欲しいと思う超能力は?という質問に)透明になりたい。ありがとうございました。」
最後までラブコメ作家としてやり遂げてくれました。
加地先生、ありがとう!

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る