感想 今週のファミ通 クロノ★スター

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

今週のファミ通のクロスレビュー見てたら、雀聖歌姫クロノ★スターという脱衣麻雀がPSPで出ててバビった。
今、この平成25年において、脱衣麻雀を出そうという気概を持った漢たちがいるのかと思うと、胸が熱くなる。
日本はまだ捨てたもんじゃないと股間が熱くなる。
発売元のブーストオンさん、頑張ってください。
クロスレビューは散々だったけど。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

感想 プレイボーイ ゲッターズ飯田

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

プレイボーイに連載してるゲッターズ飯田さんの記事をみて思ったこと。
占い師って歳を取ればとるほど売れる職業だと思うのです。それは、この職業がとにもかくにも「説得力」が必要で、説得力を付け加えるのに手っ取り早いのは、自らの経験を付加することであり、経験は歳と共に増えるから。とまあ、こんな理屈です。
若手の占い師と年寄りの占い師、二人いたら年寄りの方をついつい選んじゃうのは、上記理由からだと思います。
で、ゲッターズ飯田さんがうまいのは、若さ=経験値の低さというマイナスを、統計学や確率論といった客観的データでカバーした点てす。
彼は二万人以上のデータを元に占っていると公言しています。
「若い奴が占ったって信じられないって」という人に対し、これは二万人のデータを元にはじき出した、客観的な統計学なんですということで、説得力を捻りだしたわけです。
こうしてみると、この人うまいよなぁ。若手の優秀な営業マンみたい。うまく数字を使って、説得力を生み出してる。
そして末恐ろしいのは、ゲッターズ飯田さんがこのまま歳をとった時です。唯一の弱点である若さがなくなった時、もうこの人に勝てる占い師がいなくなると思う。ゲッターズ飯田門下の人にどんどん仕事が舞い込み、占い界の吉本興業になりそう。
今のうちにゲッターズ飯田さんの靴でも舐めた方がよさそうですね。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る