岡崎体育

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

今週月曜のミューコミプラスのゲストは、岡崎体育さんでした。

無人島にひとつ持っていくとしたら?の質問に「ミュージック」と答えてシャム猫を撫でるような僕ですので、岡崎体育さんの名前はもちろん聞いたことがありました。TBSラジオ今週の推薦曲だったので。

TBSラジオ今週の推薦曲はCMの合間にちょろっとかかるだけなんですが、そのちょろっとでも岡崎体育さんの「Music Video」は最強にかっこよくて、evernoteに名前をメモ。と、その流れで録音してたミューコミプラスを聞いたらドンピシャでゲストという奇跡。やはり僕はミュージックの神様に愛されているのかもしれない。因みにミュージックの神様には駒込で会えます。「I Love Music」とかかれた黄色いTシャツをおめしになり、右手にゲソ、左手にワンカップ大関を持っていらっしゃいます。「俺は神様だぞオラァ!」とおっしゃりながら虚空を見つめられていらっしゃいます。

話を戻します。ミューコミプラスのゲストが岡崎体育さんで、そこで「Explain」という曲がかかりました。もうね、最高。超かっこいいテクノと共に歌われるのは曲の説明。歌い出しはこんな感じ。

ゴリゴリのイケてるイントロ終わってここがAメロ
わりと気持ちよく歌い上げる感じで
この辺りからピアノが入ってきていい感じになる
メジャーで活躍するバンドがやりがちなアイデア

曲を説明するだけというネタ歌詞なのに、曲が猛烈かっこいいというギャップ。5分後、僕は久しぶりにアルバムを買いました。

岡崎体育さん、これからも応援します。ミュージックの神様も応援してくださると思います。ゲソをくれると思います。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

Powershellムカつく

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

ずっとPowershellでイベントログの取得・整形スクリプトを開発してます。

PowershellはWindows標準語のCLIツールです。コマンドベースでスクリプト開発ができます。

もうね、こいつがまあ挙動がファンキーすぎてムカつくのなんのって。

変数にオブジェクトを格納しても、それをうまくファイル出力できない。変数に型を指定しなくていい、ユーザーフレンドリーなCLIかと思いきや、一度ハマるとデバッグにすげー苦労する。初心者歓迎っぽい感じなのに、本気で使いこなそうとするとめちゃくちゃなスキルが必要になるというあたり、さすがMicrosoft製です。

という愚痴を思いっきりしたいのですが、どなたか練馬の安居酒屋でお相手してください。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

前回のイベント映像を肴に反省会するのクソ楽しい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

昨日は2016/3/21に開催したイベント「意識高い系 Fuzoku Summit Tokyo 2016」の出演者の皆さまと、反省会をしました。

いつもは普通に呑むだけなんですが、今回はカラオケも出来る個室居酒屋を探して、モニターに映像を映しながら、それを肴に呑んだんです。

いやもうね。最高。

普通に会話で盛り上がりつつ、ふと会話が途切れたときは映像見ながらそれをいじる。終始超楽しかったです。

風俗話になったら、でっかいモニターに風俗サイトを映し出して、この女の子は絶対エロいだの、この女の子は絶対メンヘラだの、好き勝手喋りながら盛り上がれるし。もちろん見る風俗サイトはアソビーノ

この飲み会方式、絶対流行る(確信)。

っていうか、反省会専門の居酒屋作るべきだね。結婚式とかライブとかの映像流しながら反省会できる店。スマホの接続器を備え付けしておけば、スマホの動画流すこともできるし、ITスキルあんまない人にも需要あるはず。

あと、下世話な映像を肴に呑むの絶対面白いから、AVのパブリックビューイングの居酒屋作るべき。みんなでサイリウム持って、駅弁シーンで頑張れ!頑張れ!とか言うの。汁男優に向かって負けないで!とか言うの。何これ絶対面白い。

出資、お待ちしております。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

岡本夏生さんヤバイ

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

お久しブリーフ。またサボってました。すいませんテヘペロ。

岡本夏生さんヤバイですね。お久しブリーフとか言ってた頃が懐かしいです。

ここからは完全な主観です。

ふかわりょうさんとのあれこれの真相は本人たちしかわからないのでどうでもいいです。

問題は岡本夏生さんの「絶対に引かない感じ」がヤバイ。これはキュウリですよ?と何度も言っても、一度バイブだと思っちゃったら絶対バイブだと言い張る感じ。例えがよろしくないけど、そんな印象をうけた。たまに仕事でこういうタイプのおじさんに出会うんだけど、もうこうなると、どんなに理路整然と話しても取り付くしまがない。こういうときは時間を置いてから話すに限るんだけど、時間を置き過ぎると今度こじれすぎちゃって関係修復は絶望的になる。だからこういうときは、1日2日置いてから、お菓子でも持ってふらっと遊びに行くのがベストだったと思う。機会を逸したふかわさんは、これから大変だと思う。

あと岡本夏生さんは多分、超マジメな人なんだと思う。だから自分の中の筋が通ってないと、引けないんだと思う。僕もマジメタイプなのですげーわかる。だからこういうとき、ギャグにして丸く収めるタイプの人をすげー尊敬します。憧れます。

「お久しブリーフ。明日のイベント、打ち合わせがぜんぜんないブリーフなんですけど、すごく不安ブリーフです。今からでもサイゼリアブリーフで簡単な打ち合わせブリーフしたいでブリーフ」

なんてラインを岡本夏生さんが入れられれば、もう少しこじれなかった気がする。まあ頭に血がのぼると無理なんだろうけど。

軽口。ギャグ。良好な人間関係にはやっぱりこれだよな。自分への戒めとして。あ、ギャグ無しでまとめてしまった。

たまきん。

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

初代ロックマン難しい

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

ども。春眠亭あくびです。

ロックマンクラシックスコレクションを買いました。

ロックマンファミコンシリーズ6作が入ってるソフトです。

ロックマンは2,3と持ってました。ロックマンはボスキャラを倒し、そのボスキャラが持っている武器を装備してさらに強くなるというアクションゲームなのですが、当日小学生だった僕にはその制度がよくわかりませんでした。結果、パッケージに描かれた8人のボスキャラは、いつか仲間になるんだと思い込んだままプレイ。難易度バカ高のクラッシュマンステージをやっとこさ突破し、いよいよ仲間に会えると思ったらその仲間がロックマンを攻撃してくるという絶望感。

ロックマンに軽いトラウマを抱えていた僕でしたが、意外に今やったら楽勝なのでは?とロックマンクラシックスコレクションを購入。結果、ガッツマンステージのリフトで30回落ちました。

image

 

Share on Facebook
Pocket
LINEで送る

「就業時間はひたすらネット、アフターファイブで本気だす」 そんな愛すべきクズリーマン達向けてお送りしてます。ほぼ毎日更新。だから毎日来なさい。